情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

DropMusicがAndroid版を公開して復活するもiPhone版から曲再生機能を削除

DropMusic (8)

Android版DropMusicが公開されました。iPhone版DropMusicと比較すると、音楽再生機能が削除され、実質的にYouTubeプレイヤーに近いアプリになっています。また、iPhone版DropMusicは、引き続きAppStoreからダウンロードできない状態が続いています。

dropmusic-android-download-page

iPhone版からAndroid版へ

DropMusicは、前々からiPhone版しか存在しませんでした。

そのiPhone版がAppStoreから削除され、新規インストールができなくなりました。

そして、インストール済みのユーザーも、エラーが出て利用できなくなっていました

以前から、アップデート版のiPhone版DropMusic公開予定を発表していましたが、未だ実現されていません

Android版DropMusic公開

そんな中、Android版DropMusicが2014年7月8日に公開されました(下のツイートは7月9日 17:11)。

DropMusic Android版のダウンロードリンクはこちらになっています→ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ignom.dropmusic&hl=ja

Android版では「曲」再生機能削除

以前より、iPhone版のアップデートの際には、「曲」の再生機能の削除が予定されていました

この、「曲」の再生機能の削除が、Android版DropMusicに適用されており、再生対象はYouTubeの動画のみになっています。

「YouTubeプレイヤー的無料音楽アプリ」というくくりのMステ(MusicStation)・iMusic TubePlayer・Music Tubeeと似た状態になっており、DropMusicの強みであった「楽曲の豊富さ」は失われたようです。

どういうことかというと、例えばAKB48で検索してみると、iPhone版の(以前の)DropMusicでは、音楽検索を選択すれば、曲ばかりが表示されました。しかし、Android版DropMusicでは、AKB48のPVと共に、AKB48のバラエティー番組が表示されてしまいます

dropmusic-android-akb48

純粋に音楽を再生するために利用していたユーザーにとっては、PVのドラマパートだったり、そもそも音楽ではないテレビ番組ばかりが検索結果に出てきてしまうのは、とても不便であり、他のアプリを探してしまいそうです。

移行は難しいので新規開拓?

iPhone版DropMusicがずっと新規ダウンロード出来ない状態だったので、Android版DropMusicが公開されたことにより、移行できればよかったのですが、普通iPhone版を使っていた人はiPhoneしか持っておらずAndroid版が公開されても代わりに使う訳にはいかないユーザーのはずなので、今までの知名度を利用した、実質新規開拓になりそうです。また、Android版といえば、iPhone版でDropMusicと人気を二分していたiLoveMusicが先行しているため、ユーザーのiLoveMusicとの比較が行われそうです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿