情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iLoveMusic】最新版でも「曲が再生できません」エラーが発生。新しい対策か(2014年8月7日)

iLoveMusic (24) iPhone (749)

本日15:30ごろより、iLoveMusicが再び曲が再生できない状態になっているようです。以前の発生時は、対策バージョンがすぐさま公開され、解消されていましたが、今回はその最新版でもエラーが発生して再生できない模様です。

※【NEW】2015年10月17日現在、再生できないエラーが再発しています。詳細はこちらから→「iLoveMusic:「データを取得できませんでした」エラーで再生・検索が出来ない障害発生中(2015年10月17日)

※2014年9月1日現在、再び同様の障害が発生しているようです→ キクッポやiLoveMusicなどで曲が聞けない問題が発生中

症状

iLoveMusicを起動したり、新しく曲を再生しようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

曲が再生できません。インターネット回線を確認するか、リロードボタンを押して下さい。又は取得元から曲が削除された可能性がございます。

検索時には、次のエラーが出ます。

データを取得できませんでした。申し訳ございませんがしばらく経ってからお試し下さい

このエラーは、7月2日にも大規模に発生していました(「又は取得元から曲が削除された可能性がございます。」の部分は新しい)

そのときは、すぐさま対応版(1.3.1)が公開されました。

このとき、既にiLoveMusicはAppStoreからインストールできなくなっており非AppStoreからの配信となっていました。

今回はその対応版でもエラーが出るようになっています。

反響が大きい

正規のAppStoreからインストールできない最新版ですが、今回のエラー発生の反響は大きく、それでもユーザーがまだ多いことが伺えます。

「リロードボタン」はどこ?という話にもなっていますが、今回はリロードボタンを押しても解決しない問題です。

個別の障害ではない

このように、このエラーの発生は、「自分だけ」的な問題ではなく、多くのユーザーで発生している障害であると思われます。

この問題に対する対応に関しては、iLoveMusic内の「お知らせ」画面に何らかの情報が追加されるものと思われます。

原因は?

前回の事を考えれば、今回も「音楽取得先A」が利用できなくなっているものと思われます。

対策は?

これも前回から推測すれば、アプリの修正で対応できる範囲であれば、数日中に対応版が公開されるものと思われます

今可能な対策

今可能な対策とされているのは、音楽取得先Aではなく、音楽取得先Bを使うというものです。

手順

まず、画面左上のメニューボタン(四角に横三本線のマーク)をタップします。

次に、「その他」にある「音楽取得先変更」をタップします。

すると、「音楽取得先A」と「音楽取得先B」の選択肢が表示されるので、「音楽取得先B」をタップします(注意書きに「※音楽取得先にあわせてプレイリストを新規作成頂く必要があります。※音楽取得先を変更しても、プレイリストやお気に入り曲は削除されません。」と書かれています)

「音楽取得先を変更しますか?プレイリストや曲追加は音楽取得先にあわせて作成、追加する必要があります。」と表示されたら、OKをタップします。

これで、音楽取得先Bが利用されるようになり、今回問題になっている障害から回復します

公式発表(追加)

予想通り、公式発表が追加されていました。

8/7音楽取得先Aが再生できないエラーにつきまして

いつもiLoveMusicをご利用いただきありがとうございます。
恐れ入りますが8/7 14時頃より「音楽取得先Aが再生できない」
エラーが発生しております。

API取得先のエラーが解消されるまで、
申し訳ございませんが、
「音楽取得先B」
をご利用いただくようよろしくお願い致します。

切替方法
メニュー→音楽取得先変更→音楽取得先Bを選択

最新版URL
iOS(ver1.3.1):http://bit.ly/1uV7QaJ
Android(ver1.3.2):http://bit.ly/1qkatnt

お客様にはご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません。
今後ともiLoveMusicを何卒宜しくお願い申しあげます。

このお知らせ文中にあるiOS(ver1.3.1)版のURLも、AppStoreに似せただけの、AppStoreではないウェブサイトにつながるようになっているので注意してください。

対策版公開

関連

最近は、次々無料音楽アプリが利用不能に陥っています。

日本レコード協会の人から聞いた、無料音楽アプリが音楽データを取得している中国サイトの正体について、の記事はこちら。

日本レコード協会やJASRACは、著作権社の許可を得ていない音楽データを配信している無料音楽アプリの対策を行っています。

キクッポ

この騒動と同時に、「キクッポ」という無料音楽アプリも、「キクッポの曲が全部消えた」などの障害報告が急増しています。

関連

2014年9月1日現在、再び同様の障害が発生しているようです→ キクッポやiLoveMusicなどで曲が聞けない問題が発生中

コメント(1)

  1. 矛盾
    2014年8月11日(月) 08:05

    連絡用メールアドレスが見つからなかったので、コメントにて失礼します。
    貴殿はiLoveMusicは違法性のあるアプリであり、日本音楽協会で「許可していない」との事実まで確認していながら、なぜ音楽がダウンロード出来ない等の不具合が起きた際に、解決方法まで掲載するのですか?
    違法と知りながらも解決策を掲載する行為は、違法行為を助長している事と何ら変わりが無いように思えます。
    iLoveMusic以外の記事は確認していませんが、こういった違法行為を助長するような記事だけで月間250万PVを語るのはいかがな物かと思います。

新しいコメントを投稿