LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE Q】運営の「○○の画像をください」系質問の扱い(著作権と質問カテゴリについて)

LINE Q (3) 著作権 (20)

LINE Q で以前から非常に多い、画像を求める質問(もはや質問ではない)について、ちょっと書いておきます。「○○の画像をください」というその投稿は、LINEのいろいろな分野に大量に投稿され、今でもいろいろなところで見つけることができます。

LINE Qにあふれた「○○の画像をください」

LINE Qは、疑問を解決するための質問サイト、つまりYahoo!知恵袋のようなサイトです。

しかし、以前からやたらと「○○をください」「○○の△△版を作ってください」という、質問ではない投稿が多く、その中でも典型的なのが「○○の画像をください」という質問でした。

あまりにこの質問が多く、著作権的に無法地帯化しています。

現在も、「画像」というジャンルの投稿を見ると、ジャニーズの誰々の画像をください、アニメのキャラクターのiPhoneのホーム画面にできるような画像をください、などの質問であふれかえっていることが分かります。

また、いろいろなジャンルに「○○の画像をください」という質問が投稿され、なおかつジャンルに詳しくなくても回答できてしまうため、ちゃんと考えて回答してランキング上位を目指している回答者が困る、という問題もありました。

LINE Q運営としての認識

この「○○の画像をください」について、LINE Q運営は、次のような認識を示しています。

「○○の画像を下さい」のような質問について
LINE Qでは「○○の画像を下さい」のような質問自体は禁止しておりません。 
ただし、投稿者自身が権利を保有していない文章・画像・動画を投稿する行為は禁止事項としております。 
権利者からの申告をもとに、違反投稿の削除や利用停止などが行われる場合がございますので、お客さまご自身が権利を保有しているかをご確認の上、投稿を行ってください。 引用元

「あれ、自分って権利持ってたかなぁ?うーん、たしか、持ってた!」ということを考えて、権利を確認してから、投稿するように、としています。

しかし現実問題、投稿内容を見る限り、ほとんどの回答が、権利を保有しているようには見えません。

そして、権利者からの申告をもとに投稿の削除などを行うとされていて、事実上、権利者からの申告がなければ放置しますという状態です(これが悪いことなのかはさておき)。

これもまた、先ほどの画像ジャンルを見ていただければ、状況が分かるかと思います。

たとえば、「Hey!Say!JUMP 画像」でLINE Qを検索すると、画像を要求する質問と、たくさんの画像が添付された回答を見つけることができます。

検索結果画面に、回答に添付された画像は表示されませんが、質問の個別ページにジャンプすれば、大量の画像があることがわかります。

権利侵害申告の方法について

権利侵害申告の方法については次のようにヘルプに書かれています。

権利侵害の申告について
LINE Q内の利用者がアップロードされた内容に権利侵害の可能性があるとお客さまからご申告をいただいた場合、弊社では、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(いわゆるプロバイダ責任制限法)及びプロバイダ責任制限法ガイドライン等、検討協議会の定めるガイドラインに従って対応させていただいております。 
同ガイドラインにも定めがございますが、権利侵害の有無を適切に判断するため、弊社では原則として権利者ご本人様からのご要請がある場合に限り、削除等の対応を検討しております。 

お客さまからご申告いただいた削除等の対応を実施するにあたり、確実で誤りのない調査および対応のため、上記プロバイダ責任制限法に定める送信防止措置手続により必要書類のご提出をお願いさせていただいております。 
当該書類についての詳細につきましては、上記プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会の定めるガイドラインを掲載しているサイトの「送信防止措置手続」をご参照ください。 

上記のガイドラインに則った手続を進めるために、弊社からお客さまへ必要書類の提出をお願いする必要がございます。 
削除要請等につきましては上記の手続をご理解いただいた上、こちらよりご連絡いただきますようお願い申し上げます。 引用元

形式に従って、住所、氏名、連絡先、侵害情報を特定できる情報、著作物の説明、侵害された権利、侵害されたとする理由、著作権等侵害の態様、権利侵害を確認する方法などを記述し、権利関係を示す資料を添付することになります(参考:プロバイダ責任制限法関連情報Webサイト)。

受け付けているLINEのウェブフォームは https://contact.line.me/categoryId/10564 で、ここに以上を入力せよ、というスタイルになっています。

NAVERまとめの場合より、数百倍面倒です。

現状の、LINE Qにおける「○○の画像をください」に関する著作権的な状態はこんな具合です。

ここまでが著作権的なお話でした。

利用規約的な制限

続いて、「ジャンル」的なお話を手短に。

現在、「○○の画像をください」系の質問があふれかえってLINE Q全体がごちゃごちゃになった結果、「○○の画像をください」という投稿が可能なジャンルが厳しく制限されています

6. 分野に関係のない質問
宛先の分野に関係のない質問
※関係のない質問を分野に投稿すると、その分野で活動している人の迷惑となる場合があります。ご理解をお願いいたします。
 
【分野に関係のない質問の例】
・「サッカー」分野に恋愛相談の質問を投稿
・「LINE Q」分野にLINE Qと関係のない質問を投稿
「○○の画像をください」などの質問を「画像」「イラスト」以外の分野に投稿
・「この画像で一言」など、疑問解決を目的としない質問を「大喜利」「お笑い」「ネタ」以外の分野に投稿 引用元

このように、「画像」もしくは「イラスト」以外の分野に投稿すると、運営によって投稿があっさり削除され、次の通知が届くことになっています。

あなたが投稿した質問の内容は、投稿時に選択した分野に関連のない内容と判断されたため、以下の分野が質問から削除されました

すぐ運営に削除されて困っている、という人も、案外これだったりします(専用ジャンルの存在に知らないと、「ジャニーズ」のようなジャンルに投稿し続けてしまい、通知メッセージにそのあたりの説明はないため)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿