LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】「セキュリティ強化のため、電話番号かメールアドレスを登録する必要があります」について

LINE (1009) LINE-Facebook (4) LINE-セキュリティ (51) LINE-メールアドレス (17) LINE-電話番号 (14)

LINEがPINコードを必須化したことと並行して、FacebookのみでLINEアカウントを登録していた人向けに、電話番号またはメールアドレスの新規登録が強制されています。これについて説明します。

こちらについては、PINコード必須化とは故知なり、LINE運営の事前アナウンスや、説明がなく、PINコードとはまた別の混乱が広がっている模様です。

利用登録メッセージ

Facebookアカウントのみで登録していた人、つまり電話番号認証の代わりにFacebook認証を選択し、メールアドレスの登録もしていなかった人に、次のメッセージが表示されるようになっています(利用中のバージョンによって例外あり)。

利用登録

セキュリティ強化のため、電話番号かメールアドレスを登録する必要があります

[日本 (Japan) >] [電話番号を入力して下さい。] [番号認証]
電話番号は本人確認や不正利用防止のために利用しますが、他のユーザーには公開されません。

メールアドレスを登録する場合は、下のボタンを押して下さい。
[メールアドレス登録]

Facebookアカウント経由の乗っ取り防止

これは、Facebookアカウント経由でのLINEアカウント乗っ取り向けの対策だと思われます

現在話題のLINEの乗っ取りは、他所から盗まれたメールアドレスとパスワードを利用して、LINEログインされてしまう、というものでした。

LINEでは、メールアドレスとパスワードでログイン認証を行うのが基本ですが、Facebookアカウントで認証することができます。

では、Facebookアカウントで認証する人は乗っ取られないかというと、全くそういうことではなく、流出したメールアドレスとパスワードからFacebookアカウント自体が乗っ取られてしまい、そこからLINEにもログインされてしまう、というパターンが以前から指摘されてしました。

今回は、そのパターンに対する対策のようです。

このような背景説明がほとんど無い、もしくは一切無い、というのはいつも通りのようです。

ログイン時には、「電話番号認証+Facebookアカウント認証」または、「メールアドレスパスワード認証+Facebookアカウント認証」になるのではないかと思います。

電話番号入力に注意

ここで、電話番号を登録する際には、気をつけてください

どういうことかというと、Facebookアカウントで登録している人には、既に別の携帯でLINEに電話番号を登録済みだから、代わりにFacebookアカウントでサブアカウントを作った、という人がいるかと思います。

この場合、間違えてそのメインアカウント用の電話番号で登録してしまうと、認証と同時にそのメインアカウントが利用できなくなってしまいます

これは、LINEの1電話番号1アカウントの制限によるものです。最も最近認証されたLINEアカウントが優先されることになります。

電話番号登録を避けたい場合はメールアドレスを作るのがおすすめ

Facebook登録をした人は、何らかの理由で電話番号登録を回避したかった人なので、普通に考えればメールアドレスのほうがおすすめです。

ただ、メールアドレスも登録したくないことが予想されます(メインアカウントで登録済みだったり、LINEをライトに使いたくてメールアドレスを登録したくなかったり)。

そういう場合は、Gmailなり、Yahoo!メールなりで、アカウントを作り、そのメールアドレスで登録してしまうのが手っ取り早いかと思います。メールアドレスは、携帯会社のメールアドレスである必要はありません。

コメント(1)

  1. karura
    2014年9月28日(日) 10:30

    ひとつ教えていただけると大変助かります。
    息子がiPod-touchでlineを使っていたのですが、パスワードを忘れ、仕方なく26日にiPod-touchを初期化しました。Facebook認証でしたが、PINコード、メルアドの登録は未設定のまま(電話番号も持っていないので未登録)。再びlineにログインしようとしているのですが、Facebookから入ろうとしてもPINコードを聞かれるため、入れません。新しいアカウントを作成する手もあるのでしょうが、古いアカウントが残ったままなのは困ります。何かいい方法があれば、お知恵をお借りしたいのです。どうぞよろしくお願いします。

新しいコメントを投稿