LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】タイムラインの友だちの名前に編集後の名前(固定ハンドル)が表示されない不具合発生中

LINE (1004) LINE-タイムライン (86) LINE-不具合 (46)

LINEのタイムライン機能にいろいろな変更が加えられましたが、その影響か、タイムライン画面に表示される「投稿者名」が、「編集した名前(コテハン・固定ハンドル)」ではなく、「相手が指定した名前」のまま表示されてしまっている問題が発生している模様です。これにより、「誰だかわからない」という問題が発生しています。

今までのタイムラインの「投稿者名」

タイムラインには、各友だちのタイムライン(ホーム)への投稿が流れます。

その際、当然その投稿者である「友だち」の名前が表示されます。

そのとき、予めその友達の名前をこちらで編集(変更)していれば、その編集後の名前で表示されていました

参考(名前の編集方法):「【LINE】友だちの名前を変更する方法 | LINEの仕組み

このとき、「変更後」の名前を「コテハン」や「固定ハンドル」と読んでいるユーザーがいます(そのような名称は、LINE公式の呼び方ではないため非常にわかりにくい)。

問題:編集した後の名前で表示されない

しかし、現在LINE 4.7.0へのアップデート以降、編集後の名前がタイムライン画面で表示されず、編集前の名前が表示されてしまう問題が発生している模様です。

影響:誰だかわからない

これにより、設定しておいた意味が無いということになります(タイムラインの画面において)。

すると、どうして設定していたか、という理由が重要になりますが、その理由の中に、誰だかわからなくならないように名前をつけていたとぃうパターンが多く含まれると思われます。

例えば、本人はハンドルネームでLINEに登録しているけれど、本名じゃないとわからない、という場合に、名前を編集して本名に書き換えておく、ということが行われていたわけですが、今回の問題でハンドルネームで表示されてしまい、「誰だかわからない」が発生してしまっています。

また、頻繁に名前や画像を変える人の場合、その影響で誰だかわからなくならないように名前を変えていたのに、その名前の変更が解除されてしまうことで、突然見たこともない名前で表示されてしまい、「誰だこれ?」となってしまうわけです。

仕様変更ではなくバグであると思われる

今回のこの問題は、特に編集後の名前を今まで表示していて、今回のアップデートでその名前を使わないようにする理由が想像つかないので、名前の表示方法を変更するという仕様変更ではなく、単なるバグであり、今後のアップデート、もしくは、アプリのアップデートなしに修正される不具合であると思われます。

現状ユーザー側で可能な対策はないので、修正されるまで待つことをおすすめします。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿