LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】「ご迷惑をおかけしたお詫びとしてLINEコイン5000円分を」の噂が拡散中

LINE (1004) LINE-デマ (43)

昨日の障害発生のお詫びとして、LINEコイン5000円分をお送りします、という噂が広まっています。

お詫びの噂本文

LINEの障害発生のお詫びに関して、次の説明文が拡散されています。

【拡散希望】

今回の問題により皆様にご迷惑をおかけしたお詫びとしてLINEコイン5000円分をお送りいたします
この文をタイムラインにて拡散していただいたかたにLINEコインを送らせていただきます

LINEチーム

お詫びの品が「LINEコイン5000円分」であることと、「タイムラインで拡散すれば貰える」という2点がポイントです。

同時に拡散されている噂

また、LINEが有料化することが決定したが、この文章を拡散させれば、有料化せずに無料のまま利用できる、という噂がセットになって拡散されています。

LINEの月額料金が決まりました
元々は東日本大震災で離れ離れになった
人たちのために作られたアプリです

6月から
月額540円です
本当です

回した人のみ無料とさせていただいます。

【拡散希望】

今回の問題により皆様にご迷惑をおかけしたお詫びとしてLINEコイン5000円分をお送りいたします。
この文をタイムラインにて拡散していただいたかたにLINEコインを送らせていただきます。

LINEチーム

また、「6月」ではなく、「11月」の場合もあります。

デマ

しかし、これらの噂の文章はデマです。

後者の有料化決定のデマは、そもそも2013年5月に流行したデマそのものです(そのためもともと「6月」だったのですが、現在の10月なので、「11月」に書き換わっている場合があるわけです)。

そして、いずれにせよ、タイムラインで拡散した人にだけ何かをプレゼントする、というタイプのキャンペーンを、LINEは一切しないと以前デマが大流行したときに説明しています。

お詫びプレゼントは前例なし?

そもそも、LINEはこのような障害発生に対して、LINEコインを配布したり、スタンプを配布したりという「お詫び」のアイテム配布を行う前例はありません。

パズドラやらモンストやら、そういったゲームは、ゲーム内アイテムを障害発生のお詫びとしてプレゼントすることが定着していますが、障害発生でお詫びのアイテムを配布するというのはゲーム以外では一般的ではありません。

今後も、今まで発生しているような「障害」や「不具合」のようなことで、LINEコインを配布するようなことはまず考えられません。

拡散しそうな文章を考えてタイムラインに流している人の思惑にまんまとひっかからないように気をつけましょう。

噂の拡散に関する注意点

同時に発生しているデマ

「500円分」バージョンも

この噂のところどころが改良され、より騙しやすくなった「500円分」バージョンの噂が現在は大きく広まっています。

☆☆☆ LINEのデマ・障害情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿