LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】タイムラインで広まる「10月23日近畿大地震発生率高」の噂の出処について調べてみたら

LINE (1011) LINE-デマ (43)

数日前から、LINEのタイムライン機能にて、「10月23日近畿大地震発生率高」という文章が広まっています。もちろんこのたぐいの話はデマなのですが、ちょっと調べてみると面白いものを見つけたので紹介します。

LINEのタイムラインで「10月23日近畿大地震発生率高」が広まる

数日前から、LINEのタイムライン機能を中心に、「【10月23日近畿大地震発生率高】」という言葉が広まっています。

基本的に、「【10月23日近畿大地震発生率高】」という決まった文章と改行とがペアになって7つ並んだ以下の文章が1セットとなって、拡散されています。

【悲報】

【10月23日近畿大地震発生率高】

【10月23日近畿大地震発生率高】

【10月23日近畿大地震発生率高】

【10月23日近畿大地震発生率高】

【10月23日近畿大地震発生率高】

【10月23日近畿大地震発生率高】

【10月23日近畿大地震発生率高】

また、以下の様な文章がその後ろに続いています。

夕焼けが最近綺麗なのは地震が起こるからとか言われているらしい…。

【やばい人拡散】
【やばくない人も拡散】
【とりあえず拡散】
【テスト週間((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア】
【死ぬふらぐ()(チーン)】
【近畿ってどこだっけ、九州より遠い?】
【あらまww】
【近畿どこやしw】

とりあえずデマ

とりあえず、この類の地震の話はデマでしょ、ということでいいのですが、問題はこの文章がどこで生まれたか、です。

実は2011年のデマだった?

実は、この「10月23日」「近畿」「地震」というキーワードが使われているデマは、2011年に一度広まったもののようで、それが再び2年の時を経て広まったようなのです

ある高校生が「10月23日近畿グラグラみんなバイバイ」と述べたそうです。
来そうでしょうか? 引用元

このYahoo!知恵袋への投稿は、2011年10月22日のものです。

たまたま同じ日をデマの対象にしたとも考えられますが、「近畿」という言い方も含めると、これが現在広まっているデマの元となったデマと考えるのが自然ではないかと思います。

こういうデマも再利用されるんだなぁ

LINEのデマを見てみると、1、2年前のデマが再利用されているのを見かけるのですが、こういう予言の話も再利用されていたとは思いませんでした(再利用ではなく、今回新規に予言されたのかもしれないけれど)。

誰かがぐぐって、2011年の話だということに気が付かずに、3年との2014年の今、再拡散してしまったのかもしれません。

☆☆☆ LINEのデマ・障害情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿