LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】URLの調べ方(自分のURLの教え方)

LINE (1004) LINE 4.7.0 (7) LINE-Android (119) LINE-URL (6)

LINEで自分のLINEアカウントを教えるときに、「自分のURLを教える」という方法があります。目の前に相手が居れば、QRコードやふるふるが便利ですが、メールでやりとりしている相手や、FacebookやTwitterでやりとりしている相手に自分のLINEを教えるときは、URLを教えるのが便利です。また、そういうことを知らずとも「LINEのURL教えて」とか「うらる送って」と言われて、「URLとかうらるって何?」と思っている人も、このページで紹介する方法で「それ」を表示&コピーすることができます。

LINEのURL

「LINEのURL教えて」「LINEのうらる送って」のように、LINEを教えてもらうためによく使われるのが「LINEユーザーURL」です。

「http://line.me/ti/p/」から始まるURLで、これをスマートフォンで開くと、相手のプロフィール画面が開いて、すぐ友達に追加できます。

自分のURLを表示する方法

この自分のURLを、直接表示する機能はありません

そこで、自分のLINE URLを知るためには、「メールでLINEに招待する」機能を使います

LINEからメールで招待しようとすると、招待メールの本文に、自分のURLが書き込まれているからです

今回は、Android版 4.7.0 + docomo Xperia Z2 SO-03F を使用しています。

招待メールを作成する

まず、LINEを起動して、「その他>設定」を開いて、一番下にある「友達にLINEを紹介」をタップします。

naver-line-line-user-url-tap-invite

すると、「SMS」「E-mail」が表示されるので、「E-mail」をタップしてください。

naver-line-line-user-url-tap-e-mail

ここで電話帳に登録されている連絡先一覧が表示されます。

誰のメールアドレスでもいいので(実際にメールを送るわけではないので)、「招待」をタップしてください。

naver-line-line-user-url-select-e-mail-address

これで、招待メールが作成されます。

補足:もし「アプリ選択」が表示されたら

もし、「アプリケーションを選択」などの画面が表示されたら、普段使っているメールアプリを選択してください。

自分の場合は、「Gmail」をタップしてから「今回のみ」をタップしました。

メール本文に「LINEユーザーURL」が

すると、メールアプリが開いて、新規メールが自動的に作られます

その本文の最後にある、「http://line.me/ti/p/」で始まるURLが、「LINEのURL」と呼ばれるものです

naver-line-line-user-url-line-user-url

これをコピーして使ってください

関連:グループのURLは作れないの?

グループのURLの作り方はこちら→「【LINE】グループのURLを作る方法

コメント(0)

新しいコメントを投稿