LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】iPhoneで「LINEのトーク画面が勝手に開く」の原因

iPhone 5c (7) LINE (1015)

LINEの通知が来てiPhoneを開くと、LINEのトーク画面が勝手に開いちゃって、既読にしたくないのに既読になっちゃう」という話を聞いて、本人の話を聞いてみたところ、原因が分かったので、紹介します。不具合やバグではありませんでした。

LINEのトーク画面が勝手に開く

この「LINEのトーク画面が勝手に開く」がどういうものかというと、次のような順序で起こります。

  • 誰かからトークが来る
  • iPhoneのロックを解除する
  • LINEが起動してトーク画面が開いてしまう

届いたトークが開いてしまって、既読にしたくないのに既読になってしまうことがある、とのことでした(iPhone 5c)。

原因:通知画面の操作

そのユーザーは、iPhone 5cを利用していました。iPhone 4S以前とiPhoen 5sには指紋認証機能がありません。

なので、ロックを解除するためには、一度スライドさせて、ロック解除の番号を入力します。

このときに、ロック画面に表示された通知をスライドさせてしまっていたのです。

naver-line-open-talk-history-automatically-lock-screen

ロック画面から番号入力画面に映るには、画面を左から右へスライドさせます。

このとき、ピンクの枠に指を当ててスライドすると、単にロックが解除されるだけなのですが、通知が表示されている範囲(上の画像の黄緑に囲った部分)に指を当ててスライドしてしまうと、ロック解除後に、スライドさせた通知の内容を表示(アプリを起動)してしまいます

これが、「LINEのトーク画面が勝手に開いてしまう」という症状の原因でした

分かっていればこういう勘違いはないのですが、知らなければ起こるんだなぁ、って思います。

ロック解除を「画面をスライドさせて番号入力」と覚えていると発生する

ちゃんと見れば、通知のすぐ下に「スライドで表示」と書かれているのですが、それを把握しておらず、常に「スライドして番号入力でロック解除」と認識していると、意図せず通知をスライドさせてしまい、通知しているアプリを開いてしまう(LINEの場合はトーク画面を開いてしまう)、というわけです。

もしこれが、スライドではなく、「通知をタップ」という操作であれば、このような認識違いはなかったはずです。それが良いのかは分かりませんが。

iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plusでは指紋認証のおかげで少ないかも

この操作の勘違いは、指紋認証が搭載されていないiPhone 5cで発生しており、iPhone 5s以降では、指紋認証を利用している人が多く、スライドが必要ないため、あまり発生しない操作間違いだと思われます。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(2)

  1. こん
    2014年11月3日(月) 22:03

    質問させて頂きたいのですが、
    LINEは何の文字コードを使っているのでしょうか?
    といいますのは、LINEのトークをSDカードにバックアップしたのですが、復元できない状態です。
    トーク履歴は、ファイルとして保存されているのですが、意味不明な文字列が並んでいるだけで全く読めません。
    このトーク履歴のファイルを読み込む方法がございましたら、お教え頂ければ幸いです。
    よろしくお願いします。
    すみません。こちらにも投稿させて頂きました。

  2. Taka
    2014年11月19日(水) 17:54

    おそらく違う原因だと思います。
    ロック画面じゃ無くても、通知が来た瞬間にLINEを起動するとトーク画面が開いてしまう場合があります。
    タイミングの問題でドンピシャで通知が来ると、その人のトーク画面に勝手に飛ぶので、おそらくバグだと思います。

新しいコメントを投稿