情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【WordPress】BackWPup「ERROR: Dropbox API: (35) SSL connect error」の対策

BackWP (1) Dropbox (14) WordPress (76) WordPress-バックアップ (1) バックアップ (10)

WordPressの丸ごとバックアッププラグイン「BackWPup」を利用していて、Dropboxへのアップロードがエラーになっていることが分かりました。この件について。

バックアップ時のエラー

バックアップの実行ログに、Dropboxへのアップロード失敗が、次のように記録されていました。

[13-12月-2014 00:00:00] 1. Try to send backup file to Dropbox …
[13-12月-2014 00:00:00] Undefined offset: 1
[13-12月-2014 00:00:00] ERROR: Dropbox API: (35) SSL connect error

このエラーを3回繰り返し、Dropboxへのアップロードは諦めてしまっています。

再認証も失敗

そこで、Jobsの設定から、Dropboxの再認証を試みようとしたところ、次のエラー画面が表示されるのみで、再認証できませんでした。

ERROR: Dropbox API: (35) SSL connect error

BackWPupの古いバージョンを利用中

この時点で、BackWPupのバージョン3.0.8を使用していました。

そこで、アップデート履歴を見てみます。

すると、最新版の3.1.4までに、Dropbox API関連で、以下のようなアップデートがありました。

  • Changed: Dropbox now uses oAuth 2 Protocol
  • Changed: Dropbox change to TLS Protocol
  • Improved: Dropbox chipper list not on NSS cUrl backend
  • Improved: Dropbox SSL handling
  • Improved: Dropped quota check for Dropbox. Will cancel upload only when Dropbox API sends error 507.
  • Improved: Uploads of backup archives to FTP/S3/Dropbox/Azure/GDrive can be continued
  • Fixed: Fixed bug in Dropbox temp file fallback
  • Improved/Fixed: Dropbox Authentication (これは3.0.8)

というわけで、最新版にアップデートしてみました。

最新版(3.1.4)でチャレンジ

Jobの設定を見てみると、Dropboxの認証は「Authenticated!」のままだったので、そのままJobを実行してみることにしました。

しかし、これはこれで「ERROR: Dropbox API: (401) Access token not found.」という、別のエラーになってしまいました。

1. Try to send backup file to Dropbox …
ERROR: Dropbox API: (401) Access token not found.
2. Try to send backup file to Dropbox …
ERROR: Dropbox API: (401) Access token not found.
3. Try to send backup file to Dropbox …
ERROR: Dropbox API: (401) Access token not found.
ERROR: Step aborted: too many attempts!
One old log deleted
ERROR: Job has ended with errors in 423 seconds. You must resolve the errors for correct execution.

認証情報を削除

というわけで、「Authenticated!」を当てにせず、「Job>Edit>To:Dropbox」にある「Delete Dropbox Authentication」で一度認証を削除しました。

認証情報の設定

すると、DropboxのAPI認証の設定画面が次のようになりました。

wordpress-backwpup-dropbox-authentication-settings-2014-12-13

App Access to Dropbox [ ] Get Dropbox App auth code
Allows restricted access to Apps/BackWPup folder only.
— OR —
Full Access to Dropbox [ ] Get full Dropbox auth code
Allows full access to your entire Dropbox.

これは、今までとは異なる表示です。

とりあえず、fullではないことに越したことはないので、「Get Dropbox App auth code」をクリックしました。

すると、Dropboxのページに飛ばされるので、そこでDropboxにログインしました。

2段階認証だったので、「+15109240837」から、「セキュリティ コードは xxxxxx です。Dropboxのご利用をお楽しみください!」というSMSが届きました。それを入力して、ここまででDropboxへのログインが完了します。

最後に

BackWPupApp が Dropbox に保存されている アプリ › BackWPup フォルダへのアクセスをリクエストしています。

wordpress-backwpup-dropbox-authentication-settings-oauth-2014-12-13

が表示されるので、ここで「許可」をクリックしました。

このプロセスを完了するには BackWPupApp にこのコードを入力してください。
xxx...xxx

すると、認証用のコードが発行されるので、これをBackWPupの先ほどの設定画面の「App Access to Dropbox」の横に入力して、「Save changes(保存)」をクリックしました。

すると、「認証済み!」と表示されました。これで、Dropboxの再認証ができたようです。

再度バックアップにチャレンジ→成功

ここでもう一度ジョブを実行してみました。

すると、無事Dropboxへのアップロードに成功しました(ログが日本語に)。

1. Dropboxにバックアップファイルを送信中...
ユーザーUser Name (xxx@example.com)をDropboxで認証 Dropboxに999.99 GBが利用可能
Dropboxへアップロード...
バックアップでhttps://....zipに転送
1個のファイルをDropboxから削除しました。
1個の古いログを削除しました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿