情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Gmail】迷惑メールフィルタを無効にして迷惑メールに分類されないようにする方法(再挑戦版)

Gmailを使っていて、必要なメールも迷惑メールフォルダに分類されてしまうケースがとても増えていました。そこで今回は、Gmailで受信しているメールが迷惑メールフォルダに絶対に行かないようにする、つまり迷惑メールフィルタを無効にする設定を紹介します。

Gmailの迷惑メールフィルタが何でもかんでも迷惑メールにしてしまう

以前紹介したとおり、Gmailから自動転送を設定しているときに、その転送元のGmailで迷惑メールフォルダに分類されてしまうと、そのメールは転送されなくなってしまいます。これは非常に困ります。こんなときは、迷惑メールフォルダへの分類を無効化したくなります。

また、やたらめったら迷惑メールフォルダに分類されてしまい困っている、という人もいるかと思います。ほどほどなら、ちゃんと迷惑メールフォルダをチェックして、迷惑メール判定を解除するのが良いと思うのですが、それでも「迷惑メールフィルタなんていらない」という人がいると思います(迷惑メールがほとんど来ない人など)。

今回は、そんな人向けの、迷惑メールフィルタ無効化法の紹介です。

迷惑メールに分類しないための設定方法

以下、迷惑メールフィルタを実質的に無効にする設定方法を紹介します。

設定を開く

まず、Gmailの画面右上にある「設定ボタン(歯車マーク)」→「設定」の順にタップします。
gmail-spam-filter-off-open-settings

メールフィルタを新規作成する

次に、「フィルタ」タブ→「新しいフィルタを作成」とタップします。
gmail-spam-filter-off-new-filter-settings

メールフィルタを設定する

設定画面が表示されるので、「To」に「*@*」の3文字を入力(アスタリスク・アットマーク・アスタリスク)して、「この検索条件でフィルタを作成」をタップしてください。
gmail-spam-filter-off-configure-new-filter-settings
※自分用メモ:「*」不要かも?(未検証)

記号だけのフィルタを設定すると、「フィルタの作成を確認」が表示されるので、「OK」をタップします。
gmail-spam-filter-off-configure-confirm-filter-dialog

最後に、「迷惑メールにしない」→「フィルタを作成」の順にタップして、設定終了です。

迷惑メールフォルダに分類されない

こうすると、迷惑メールフォルダに分類されるはずだったメールが、迷惑メールフォルダには行かないようになります

そのようなメールには、次のような文章が表示されます:
gmail-spam-filter-off-notification

「*@*」がポイント

Gmailで迷惑メールに分類しない方法をGoogle検索で調べると、上位で紹介されている方法は、今回紹介した方法と同じように、フィルタを設定しているのですが、「To」に「自分のメールアドレス(@gmail.com)」を設定しているものばかりでした。

しかし、その方法だと、メーリングリスト宛のメールや、別のメールアカウントからGmailへ自動転送しているメールなど、Toが自分のgmailのメールアドレスではない場合に、ちゃんとフィルタが適用されず、迷惑メールフォルダから救出されない恐れがあります。なので、今回は、「@を含む」、というより一般的な条件を採用してみました。

コメント(3)

  1. ななし
    2015年3月12日(木) 00:43

    困っていたので助かりました。
    そもそも勝手にフィルタしないでほしいですね。

  2. やってみた
    2015年6月19日(金) 23:00

    以前から*はフィルタ設定してたのですが、
    なぜか届かないメールがあったので設定してみました。
    これで不着がなくなればいいです。

  3. 助かりました
    2015年10月27日(火) 20:10

    Googleのヘルプは不親切だし、ブログを調べると実際「Toに自分のメールアドレスを設定しているものばかり」だしで困ってました。
    自己責任でメール分類の有効無効を切り替えできる機能があってもいいですよね。

新しいコメントを投稿