情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ケガや病気で通院中に加入できる海外旅行保険選びとポイントメモ

保険 (1) 海外旅行 (5)

ケガで薬を処方されている最中に、海外旅行保険に入ろうとしたところ、普段インターネットから加入する安い海外旅行保険会社では、加入することができませんでした。しかし、WEBから即時加入可能な保険でも、良く選べば通院中でも大丈夫(でも、その分値段が高い)なものがあったので、メモしておきます。ポイントは、ただ加入できるだけでなく、現在治療中のケガや病気が旅行先で悪化した場合に、その治療費も保険金支払いの対象になるののかという点です。

注意:自分が見たタイミングで(変わってるかも知れない)、自分の条件で(人によって状況は様々)、自分の読解力(読み違いかも知れない)で、という話なので、実際に加入する際には、個別の保険のページをよく読んで各自判断するようにしてください(大切)。

「告知事項」とは

保険に入れない原因となるのが「告知事項」です。

保険に入ろうとすると「告知事項」という項目があり、保険に加入できる条件が書かれています。

これらを満たしていなければ、保険契約が無効になってしまい、保険金を支払ってもらえない可能性があります。

例えば損保ジャパン日本興亜では、「確認事項」について、次のように書かれています。

【重要】★の項目は「告知事項」です。事実と異なる内容を回答した場合や事実を回答しなかった場合はご契約を解除し、保険金をお支払いできないことがありますので、ご注意ください。

この「告知事項」の内容が、WEBから加入できる安い保険の場合、厳しいのです。

告知事項にひっかかり加入できなかった海外旅行保険

WEBで即日加入可能な海外保険会社、特にすぐ見つかる安い保険は、健康に関する条件が厳しく、加入できませんでした(個人プラン・本人が契約)。

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 (損保ジャパン日本興亜)

off!では、告知事項の最初に健康にまつわる条件があります。

★1. 現在ケガや病気で医師の治療を受けているなど、健康上の異常(注2)がありますか?

「注2」を見ると、

(注2)健康上の異常とは、お申込みの時点で、ケガや病気で医師の治療を受けている(定期的に通院されている場合も含まれます。)、また、医師の指示により薬を服用している場合のことをいいます。ただし、一部のケガや病気については医師の治療を受けていても新・海外旅行保険【off!】にご加入いただけます。詳しくはこちら

となっており、「詳しくはこちら」には、

Q.ケガや病気で医師の治療を受けていますが、off!に加入できる場合はありますか?

A.通常、医師の治療を受けていたり、薬を服用している方にはご加入いただくことができませんが、症状によっては、医師の治療を受けていたり、薬を服用していても「健康上の異常」にあたらず、off!にご加入いただける場合があります。ただし、現在かかっているケガや病気によって旅行中に治療を受けた場合、そのケガや病気に対する治療費は補償の対象となりませんのでご注意ください。
下記に記載されているご病気に関しては、off!カスタマーセンターにご連絡いただかずにご契約いただいて結構です。

<健康上の異常にあたらないケース>
・かぜ、感冒またはインフルエンザ
・食中毒(O-157を含みます。)
・すり傷、切り傷、やけど等で軽症かつ定期的な医師の治療を要しないもの
・あせも・アトピー・イボ・じんましん(蕁麻疹)
・入院または入院予定のない花粉症・水虫(白癬症)・痔
・虫歯
・避妊のためのピル服用
・疾病の治療等ではなく健康増進のための行為(市販のビタミン薬の服用等)
・医師に指示されていない薬(市販のかぜ薬・胃腸薬等)の服用

こちらに掲載のないものでご不明な点がありましたら、off!カスタマーセンターまでご連絡いただきますようお願いいたします。 引用元

と書かれています。

というわけなので、薬を処方されている自分の場合は、この例外にもひっかからず、加入できません。

ただし、この例外に引っかかったとしても、「ただし、現在かかっているケガや病気によって旅行中に治療を受けた場合、そのケガや病気に対する治療費は補償の対象となりませんのでご注意ください。」というのが、とても重要なのではないでしょうか(前述)。

ネット de 保険@とらべる (三井住友海上火災保険)

「ネットde保険@とらべる」も、冒頭に健康にまつわる次の告知事項があります。

1. 現在、病気またはケガなど健康に異常がありますか? (?)健康に異常がある場合とは?

「健康に異常がある場合とは?」に移動すると、

健康に異常がある場合とは?

お申込みの時点で、病気やケガで医師の治療を受けている(定期的に通院されている場合も含まれます。)、また、医師の指示により薬を服用している場合のことをいいます。 引用元

となっています。

ちょうど、off!の例外になる病気の例が書かれていないような説明になっています。やはり「治療中」「医師の指示による薬の服用」がダメみたいです。

あ・う・て (au損害保険株式会社)

こちらも、手続きを進めている最中の告知事項(告知事項とは書かれておらず、「下記の質問を確認のうえ、ご回答ください」と書かれている)に、

[質問4] 現在、病気またはケガで医師の治療をうけていない

と書いており、契約できませんでした。

ネット海外旅行保険スマートネッとU (エイチ・エス損害保険株式会社)

こちらも、告知事項に

2. 現在、病気またはケガ(注2)をしていません。

があり、ダメでした。「注2」にはこれまた例の同じような言い回しがあります。

(注2)お申込みの時点で、ケガや病気で医師の治療を受けている(定期的に通院されている場合も含まれます。)、また、医師の指示により薬を服用している場合のことをいいます。

と書かれており、これも似ています。もしかすると、この言い回しが定番の文章なのかもしれません。

海外旅行保険インターネット契約サービス (富士火災)

告知事項に次のものがありました。

2.現在、病気やケガなど健康状態に異常(※1)はありますか?

ケガや病気で通院中でも加入可能な海外旅行保険

自分が調べていて見つけられた、ケガで治療中でも加入可能だと思われた海外保険がこちらです。

エース保険株式会社

http://www.acegroup.com/jp-jp/for-individuals-families/plan.aspx https://www.acetravelinsurance.jp/

告知事項
告知事項が事実と異なる場合、契約を解除したり保険金をお支払いできない場合があります。申込者(契約者)と旅行者(被保険者)が異なる場合は、ご契約者は被保険者に確認の上、入力を行ってください。

1.過去3年間以内に傷病保険金・携行品損害保険金(5万円以上)を請求または受領したことはありますか?

2.今回のご旅行期間中を補償する他の同種の保険契約*(同時に申込む契約を含みます)と合算したあとの傷害死亡保険金額は1,000万円(契約者と被保険者が同一の場合は5,000万円) 、疾病死亡保険金額は1,000万円(契約者と被保険者が同一の場合は3,000万円)を超えますか?

3.旅行中に危険なお仕事*(建設現場作業・農林業作業・漁業作業等)に従事しますか?

4.旅行中に危険な運動*をしますか?

*他の同種の保険契約、危険なお仕事、危険な運動については「重要事項説明書」の注意喚起情報 告知義務・通知義務の項目をご覧ください。2および3の項目は、ご契約にあたりお申し出いただく特に重要な事項(告知事項)です。入力いただいた内容が事実と異なる場合には、ご契約を解除したり保険金のお支払ができない場合がありますので十分にご注意ください。

上記告知事項のうち全て該当しない方は 「いいえ」をお選びください。

また、病気が悪化した場合の治療費については、次のような記述がありました。

応急治療・救援費用

「旅行前にかかっていた病気」が旅先で急激に悪化した場合の治療費も補償します。

旅行前にかかっていた病気が旅先で急激に悪化して治療が必要になった場合
3日以上続けて入院した際にご家族の方に現地に来てもらうなどの場合
治療費・入院費・手術費用、ご家族(救援者)の現地までの交通費・宿泊代などをお支払いいたします。 引用元

どうもこのエース保険株式会社の海外旅行保険では、この点が売りになっているようです。

実際、ここの保険を契約したのですが、やはり格安の保険会社で2000円台くらいだったのが、5000円台くらいになってしまいました(選択したプランの問題かも。でも、同じような方針でそれぞれプランを選んだはず)。それでも、ケガをしていて治療中であっても、インターネットから簡単に素早く加入できる、という点では、仕方ないかな、と思いました。

AIU海外旅行保険

こちらも、告知事項に、健康に関する事項はありませんでした。

1. 旅行中に危険な運動※1をされますか?また、旅行中に危険な職務※2に従事されますか?
2. 現在、日本国外(海外)からアクセスされていますか?または、日本国外(海外)へ既に渡航もしくは在住されていますか?
ご注意:海外からのアクセスの場合、ご旅行者(被保険者)が既に海外に渡航されている場合、または日本国外で永住権をもって居住されている場合は、ご加入いただけません。
3. 下記に該当する保険契約で、死亡保険金が7,000万円を超える他の契約がありますか?
生命保険・カードにセットされている保険・簡易保険は除きます。「多重契約による保険金詐欺防止」のためにおたずねするものです。
[交通事故傷害保険] [海外旅行傷害保険] [普通傷害保険] [家族傷害保険] [同一の補償内容を提供する共済]
4. 過去3年間に海外旅行保険または国内旅行傷害保険の携行品損害保険金を5回以上請求または受領されていますか?
5. 今回のご旅行中、「キューバ」が渡航先に含まれますか?
「キューバ」が渡航先に含まれる場合は、ご加入いただけません。また、出発後の予定の変更により「キューバ」に渡航された場合など、 いかなる場合でも、「キューバ」で生じた事故については保険金をお支払いできませんのであらかじめご了承ください。

また、「主な補償内容」のページには、次のように、出発前の病気に関する治療費について、次のように書かれています。

疾病応急治療・救援費用(保険期間31日までの契約の場合)

旅行出発前の病気で、ご旅行中に応急治療を受けた場合や、3日以上入院し、日本から家族が現地に行く場合 引用元

加入はできるけど治療中の病気は補償の対象外になる保険

t@biho (ジェイアイ障害火災)

手続きを進めてみると、「重要なご質問」というものが表示されたのですが、「スポーツ・職務・同種の保険・過去の請求回数・国内からアクセス」という定番の条件があるものの、治療中の病気についての告知事項はありませんでした。

また、良くある質問には、次のようなことも書いてあります。

Q:現在病気の治療中ですが、加入できますか?

A:旅行期間31日以内の旅行目的が観光・商用のご旅行であれば、ご加入いただけます。ただし、旅行出発前に発病した病気による治療費等はお支払いの対象となりませんので、ご注意ください。 引用元

しかし、その続きには次のように書かれており、加入できたとしても、その治療中の病気が悪化した場合の治療費は、補償の対象外になってしまうようです。

ただし、旅行出発前に発病した病気による治療費等はお支払いの対象となりませんので、ご注意ください。 引用元

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About