情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Bluetoothイヤホンの音質が異常に悪くなる原因分析と対策

Bluetooth (3) Plantronics BackBeat GO2 (1) Windows (248) イヤホン (5)

Amazonの「携帯電話ヘッドセット・イヤホンマイク」カテゴリで「ベストセラー1位」になっていた「Plantronics製 Bluetoothイヤホン BACKBEAT GO 2」を使い始めてしばらくして、急に音質が悪くなり、ザーザーした音が混ざるようになってしまいました。BluetoothイヤホンをONにしたりOFFにしたり繰り返しても、改善されない状態になって、元々こんな音だったのか、何かがおかしいのか困って、いろいろと試して原因を探ってみたので、そのときのことを書いておきます。

構成

構成は次の通りです。

  • Bluetoothイヤホン:Plantronics BackBeat GO2
  • Bluetoothアダプタ(ドングル):Planex BT-Micro4 (「デバイスとプリンタ」での認識は「CSR8510 Nanosira M2272」)
  • Bluetoothドライバ:Planex BT-Micro4 の公式サイトからドライバをダウンロードしてインストール(bt-micro4_v1.zip)
  • マザーボード:ASUS P9X79 DELUXE (オンボードBluetoothがあるが、パーツを別途ネジ止めする必要がある。どうせ使わないだろうと接続していなかった結果、マザーボードをケースから外さないとネジ止めできないことに後から気が付き、オンボードBTは結局使用していない)

新しく買ったイヤホンがコレ。amazonでカテゴリ1位。:PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2 Black BACKBEATGO2-B
【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2 Black BACKBEATGO2-B

Bluetoothアダプタもamazonでカテゴリ1位。:PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4
PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4

結果気が付けば売れ筋製品x2の組合せです。

※Bluetoothイヤホン中心で書き始めましたが、BT-Micro4の問題のような気がしてきています(後述)。

音質が悪い

BluetoothイヤホンをmicroUSB接続で充電すると、自動的に接続が解除されます(充電中は使用できない定番な仕様)。

その後充電が完了したので、充電ケーブルを抜きました。すると、自動的にペアリング済みのPCと接続されます

このとき、次のように表示されました。

Bluetooth接続
モノラルオーディオとPLT_BBTGO2デバイスの接続が確立されました

そして、非常に音質の悪い音が聞こえてきました

それまで、こんなに音が悪かったっけ?と、最初は元々かな、と思ったのですが、そんなことはありませんでした。ものすごく悪いのです。

Bluetoothイヤホンの電源オンオフではダメ

とりあえず試しにBluetoothイヤホンの電源を入れ直してみたりしたのですが、改善されませんでした。

モノラルオーディオ?

そのたびに、先ほどの「接続が確立されました」や、次のような「解除されました」が表示されていたのですが、そもそも「モノラルオーディオ」っておかしいよねやっぱり、ということに気が付きました。

Bluetooth接続
モノラルオーディオとPLT_BBTGO2デバイスの接続が解除されました。

狭帯域な通信フォーマットで接続されてしまっているのかな?と思いました。

試行錯誤

そこで、タスクトレイに表示されているBluetoothマーク(ただ、これがWindows標準的なものではなく、Planexからダウンロードしたドライバ*由来のユーティリティのものらしい)を右クリックして、「Bluetoothを無効にする」で一度無効化してから、再び有効にしてみました(*インストールしないと使えなかった)。

しかし、それで自動再接続されてもダメでした。また、もう一度Bluetoothを無効化して、Bluetoothイヤホン側の電源もオフにして、Blutooth有効化→イヤホン電源オンという順番も試してみましたがダメでした。

対策(音質改善)

最終的に、Blutoothアイコン右クリックで表示される「My Bluetooth」を開いて、一度「切断」ボタンでBlutoothイヤホンとの接続を解除(ペアリングは解除されない)してから、「接続」をクリックしてみると、

Bluetooth接続
リモートコントロールとPLT_BBTGO2デバイスの接続が確立されました

という「モノラルオーディオ」ではない表示になり、無事、元の音質の良い状態に戻ることができました

また、その後接続を解除すると、

ステレオオーディオとPLT_BBTGO2デバイスの接続が解除されました。

になっていました。

問題の発生原因

戻し方が見えてきたので、再発させてみることにしました。

すると、この問題は、接続している状態からBluetoothイヤホンの電源を一度オフにして、復帰する際に発生する(モノラルオーディオとして接続されてしまう)ことがわかりました。

いや、めちゃくちゃ不便です

Bluetoothドングル(orドライバ・ユーティリティ)が原因か?

こうやって操作していると、Planexの用意したドライバ(ユーティリティ含む)が原因になっているのかな?と思いました。

別のドングルを用意するなり、マザーボードのオンボードを使えるようにする(ケースから外すの面倒すぎる)のがよさそうです。

うまく回避できる設定があれば良いのですが。。。

追記

モノラルオーディオ(My Bluetoothではハンズフリーデバイスと表示)として接続している状態で「サウンド」を開き、「Bluetooth」のプロパティを開き「詳細」タブを見てみると、「1チャンネル、16ビット、8000 Hz(電話の音質)」になっていることがわかります。

「ステレオオーディオ(リモートコントロール)」として接続した状態では、「2チャンネル、16bit、44100 Hz(CDの音質)」になりました。

コメント(5)

  1. 侘助
    2015年5月16日(土) 01:40

    同じアダプタであまりの音の悪さにびっくりして調べていたところたどりつきました。
    たいへん助かりました。

  2. パスカル
    2015年6月2日(火) 12:26

    初めてのBluetoothで勝手が分からず、高評価のレビューとあまりにも乖離した劣悪な音質に途方に暮れていました

    本当に助かりました

    ありがとうございます

  3. h-ike
    2015年6月23日(火) 11:02

    全く同じ症状で困っていました。
    大変助かりました。
    一度,切断が必要だったのですね。

  4. 応用物理学会
    2015年7月8日(水) 21:16

    助かりました!
    ナイス記事!

  5. ななしさん
    2015年12月23日(水) 00:02

    ハンズフリーデバイスとある通り
    サウンドの既定デバイスがBluetooth Hands-free Audioになってるだけでは・・・

    Bluetooth Audio Rendererを既定にして
    Bluetooth Hands-free Audioを通信の既定にすれば使い分けれるはずで。

新しいコメントを投稿