情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Process Explorer 「Unable to access thread」エラーについて

Process Explorer (2) Windows (248) Windows 8.1 (58)

Process Explorerで特定プロセスの詳細(プロパティ)を表示して、Threadタブからスレッドの詳細を見ようとしたときに、「Unable to access thread」が表示されるようになってしまいました。そのときのメモ。

Unable to access thread

「System」プロセスのスレッドの詳細を見ようと、Threadsタブでスレッドをダブルクリックしたところ、「Unable to access thread」というエラーが表示されてしまいました。

どのスレッドを開こうとしても、繰り返しこのエラーが表示されてしまいます。

直前まで、ちゃんと詳細が表示されたのに、です。

対策

Procdessの詳細ウィンドウ(Properties)を閉じてもダメでした。

ただ、問題が再発しないのが嫌で再起動したくなかった都合上、再起動しない範囲で色々試しました。

Web上の情報も少なく、とりあえず手当たり次第に、アプリを再起動したり、いろいろ閉じたり、ログオフしてみたりしました。

しかし、いろいろやってもどうにもならず、結局Windowsを再起動してみることになりました。

その結果、、、直らず。一度見ることが出来たのに、再起動しても直らないとは。

その後、他のプロセス(unsecapp.exe)を偶然試していると、突然スタックトレースが表示できるではありませんか

そこで、驚き戻ってSystemプロセスのスレッドの詳細を開こうとするも、「Unable to access thread」のままでした。

しかし諦めず「System」のプロセスの詳細を一度閉じて、もう一度開き直してみると、CPU順にソートされていたThreadsタブのソートがリセットされており、変化を感じました。そして、スレッドを選択して「Module」ボタンをクリックしてみると、見事目的スレッドのプロパティを開くことができました。

まとめ

Unable to access thread エラーに遭遇してから解決するまでの詳細をメモしておきいました。

なにが決定的な解決策だったのかは分かりませんでしたが、参考になれば。

コメント(0)

新しいコメントを投稿