情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Vpass登録とマネーフォワード登録メモ(Amazonマスタークラシック・Amazon MasterCard・三井住友カード)

Amazon (22) クレジットカード (10)

Amazon MasterCard (クレジットカード)の利用履歴をマネーフォワードに読み込ませるために、Vpass登録をしようとした時のメモです。最後のエラー表示が嫌な感じでした。また、マネーフォワードに登録してみたのですが、VISAカードじゃないのに(MasterCardなのに)、「三井住友VISAカード」から追加できました。考えすぎると分からなくなるかも。

メールが届く

Amazonカードを作ってしばらくして、「「カードご利用代金WEB明細書サービス」お手続き完了のお知らせ」というメールが届きました。

そのメール本文にある「「WEB明細書サービス」について詳しくはこちら」の部分に書いてあった https://www.smbc-card.com/mem/oshiharai/wm_mail_top.jsp というURLから、Vpassのページヘ移動します。

Vpass登録を開始する

Vpassのページには、「三井住友VISAカード」と書かれており、「作ったのMasterCardだけど?」と思ったのですが、まぁ気にしないことにして、「お申し込み方法(メールアドレスの登録もコチラ)」の「Vpass登録がお済みでない方」にある「インターネットからお申し込み」をクリックしました。

「個人会員の方」→(利用規約を読む)→「Vpassおよび「カードご利用代金WEB明細書サービス」を登録」→「同意する」とクリックしました。

Vpassに登録する

「Vpass情報登録」ページが表示されるので、画面上部で「会員番号(カード表面のクレジットカード番号16ケタ)」「カード有効期限」「生年月日」「3桁の番号(カード裏面のセキュリティコードのこと)」「電話番号(登録した電話番号。自宅または携帯)」を入力します。

画面下部では、「Eメールアドレス(パソコン)」「Eメールアドレス(携帯電話)」「ハンドルネーム」「パスワード(半角英数6~8文字)」を設定します。

入力を終えたら「登録」をクリックします

次のページで「お支払口座の口座番号下4桁」を入力して「登録」をクリックします(追加の本人確認)。

なぜか「カードご利用代金WEB明細書サービスの同時申込み」がエラーに

すると、「ご登録ありがとうございました」と表示され、ログイン用のIDが表示されます。

しかし、なぜか「カードご利用代金WEB明細書サービスの同時申込み」の箇所に「エラー」と表示されてしまっていました。それも、赤い大きな文字で。

ただ、とりあえず支払いページで、支払明細が閲覧できることは確認できました。

また、メールにも登録済み、と書かれていて、アカウント情報の変更画面にも「カードご利用代金WEB明細書サービス」という項目が存在して、メールアドレスが設定できるようになっていることから、既に登録済みなので、再登録はできない→エラー表示という単に不親切なだけだったのだと結論付けることにしました。

マネーフォワードへの登録

マネーフォワードでは、「Amazonマスタークラシック」のような提携カード名の表示はないので、「三井住友VISAカード」で登録しました(VISAじゃないのに!)。ちゃんと明細が取得できています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿