LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEアップデートで「文字が大きくなった」は本当か

iPhone (747) LINE (1008) LINE 4.9.2 (2)

LINE 4.9.0でiPhone 6およびiPhone 6 Plusの文字が急激に小さくなり、不満に思ったユーザーが多く見受けられました。それから1カ月、本日のLINE 4.9.2アップデートにて、文字が少し大きくなるアップデートが行われたようです。しかし、本当に大きくなったのか見分けられないくらいなので、本当に大きくなったのか、比較画像を用意しました。

naver-line-large-font-size-update-hikaku

文字サイズが大きくなった?

アップデートで文字が大きくなったと話題になっています。

しかし、本当に大きくなったのか自信が持てないユーザーが多く、はてなマークが目立ちます。「太くなった?」の声もあります。

文字サイズ比較(4.9.0 と 4.9.2)

それもそのはずで、確かに大きくなったのですが、ほんのちょっと、なのです。

同じトーク画面を、古いバージョン(4.9.0)と、新しいバージョン(4.9.2)で比較してみます。

まず、4.9.0がこちらです。

naver-line-large-font-size-update-before

そして、今回のアップデート後の4.9.2がこちらです。

naver-line-large-font-size-update-after

どちらもiPhone 6 Plusで、文字サイズは「普通」です。

1行に入る文字数が約1文字減った

2つ目の吹き出しの1行目に注目してみると、古いバージョンでは「クリエイターズスタ」まででしたが、新しいバージョンでは「クリエイターズス」までしか表示されていません。つまり、「タ」が次の行に移動しており、1行当たりおよそ1文字分、文字が大きくなっていることが確認できます

画面に入る行数が約1行減った

また、1つ目の吹き出しの1行目を見てみると、古いバージョンでは「紹介します」の行まで表示できていたのですが、新しいバージョンでは「紹介します」の次の行までしか1画面に収まっていません。つまり、画面に表示される行数もおよそ1行分減っています

微妙な違いでもよく使うユーザーなら気が付く

というわけで、数字にしてみるとかなり微妙な違いで、ぱっと見てもわかりにくいくらいの文字サイズ拡大です。

しかし、これに敏感に気が付いているユーザーが多く、ヘビーユーザーが多いのかな?、と感じました。

まとめ

というわけで、文字が大きくなった、というのは本当です。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿