情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterの「電話番号は必須です」表示の目的と対策について

iPhone (751) Twitter (97)

Twitterアプリを使っていて、突然「電話番号は必須です」が表示されるケースがあります。また、アカウントの新規作成でも同様のメッセージが表示されるようになってきました。このとき、電話番号を登録すれば良いのですが、複数アカウントを使っている人は、たとえば新規登録であれば、「電話番号はすでに使われています。かわりにメールアドレスをご利用ください」と表示されて、登録できません。こんな仕組みの目的と、それを回避する方法について紹介します。ただまぁ、回避はあまりおすすめではありません。

「電話番号は必須です」メッセージ

電話番号未登録の状態でTwitterを使用していると、次のメッセージが表示される場合があります(必ず表示されるわけではない)。

電話番号は必須です
こちらのアカウントから自動化された挙動が検出されました。現在もこのアカウントの有効な所有者であることを確認するために電話番号を追加してください。
[非表示] [携帯電話を登録]

意味

これは、Twitterのスパム対策の一環です。

Twitterのアカウントを自動でたくさん作り、自動Tweetや自動フォローなどをたくさんして迷惑をかけるアカウントを排除するために、電話番号登録を必須にして、電話番号の数までしかTwitterアカウントを作れないようにしよう、という作戦、というわけです。

ただ、現在は完全に全員必須、というわけではなく、スパムアカウント(迷惑アカウント)と疑われる行動があったとき(=「自動化された挙動が検出」)に、電話番号を要求する、という形式になっています。

そのため、このエラーメッセージが表示された人は、何らかの自動ツイートなどを行ってしまった、と考えられます。心当たりがなくても、連携アプリが自動ツイートをしていたり、最悪のケースでは乗っ取られているケースが考えられます。自分の過去ツイートを確認してみてください。

電話番号を登録すれば良い、のだが・・・

基本的に、電話番号を登録、つまり電話番号を入力して、そこに送られてくるSMSに記載された番号を入力して認証を行えば、このメッセージは出なくなります。

しかし問題は、すでに自分の電話番号を、別のツイッターアカウントに登録済みのケースです。

そういう場合、登録しようとすると既に使われている系のエラーになってしまうので、何らかの対策が必要になります。

対策1:あきらめる

もっともまっとうな方法は、twitterのスパム対策に従って(尊重して)、複数アカウントの利用を諦める、という方法です。つまり、1電話番号1ツイッターアカウントを守る、という方法です。

対策2:使用中のTwitterアカウントから電話番号の登録を解除する

電話番号が既に使われているからエラーになってしまうので、そちらを解除してしまえば再登録できる、という方法です。

妙な方法ですが、一応これでも設定はできます。メインアカウントで電話番号が求められない限り、とりあえずこの「乗り換え」という形でしのぐことができます。

iPhoneなら、Twitterアプリの自分のプロフィールの歯車ボタンから、「設定>アカウント名>電話番号」と進むことで、電話番号を削除することができます。

対策3:海外の電話番号を入手する

(現在も使えるかは微妙ですが、)SMSが受信可能な海外の電話番号を無料で取得して、それで登録する、という方法もあります。

電話番号の取得方法(無料):【LINE】海外版LINEアカウントに切り替えて隠し機能を使う方法(iPhone編、海外電話番号取得)

自動ツイート注意

今後、1電話番号1ツイッターアカウントがより強化されるかもしれません。そうすると、だんだんと回避が難しくなるでしょう(回避方法が対策されて)。

ただ、それよりまずこのメッセージが表示された場合に確認して欲しいことは、「こちらのアカウントから自動化された挙動が検出されました」に心当たりがあるかどうかです。

もし心当たりがない場合は、誤検出の可能性もありますが、自分の過去ツイートを一通りチェックしてみて、身に覚えのないツイートがないかチェックしてみてください。最近そういう乗っ取りツイートが流行中ですので。。。

参考:Twitter版レイバンスパム「Twitter強く推薦レイバンのサングラス!特価優遇2499円!」が増殖中

コメント(0)

新しいコメントを投稿