LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE:アップデート後の「サーバーへ接続が出来ません」エラーの対策

LINE (1009) LINE 5.1.0 (5) LINE 5.1.1 (6) LINE-アップデート (90) LINE-不具合 (46)

LINEのアップデート後に、「サーバーへ接続が出来ません」となってしまい、LINEが使えなくなった場合の対策について書いておきます。

症状

LINEを開いて使おうとすると、

サーバーへ接続が出来ません
LINEにアクセスできません。
インターネット接続を確認してください。

というエラーが出てしまいます。

今回は、このエラーが、アップデート(自動アップデート含む)後に表示された場合の対策について扱います

他のアプリが通信できるかチェックする

まず、他のアプリがちゃんと通信できているかを確認してみてください。

他のアプリが通信できるのなら、LINEだけの問題の可能性が高くなります

障害発生中ではないか調べてみる

このエラーは、LINEに障害が発生した時によく表示されるエラーです

例:【LINE】「サーバーへ接続が出来ません。LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください」エラーで送受信もできない不具合発生中

なので、大規模障害が発生していないかを確認して、もし大規模障害発生中であれば復旧を待つことになります

障害発生中かな?と思ったら、 友だちにメールで聞いてみたり、@did2line アカウントで障害情報をチェックしてみてください。

アップデート失敗を疑う

もし、調べてみて障害発生中でなさそうなら、アップデート直後の問題ということで、アップデートに失敗し、アプリもしくはアプリのデータが破損して通信できなくなってしまった可能性を疑ってください。よくあります。

対策1:バックアップからの復元

幸運にもiPhoneのバックアップ(iCloud・iTunes)をとっていた場合は、そこからの復元を試みてください。

LINEのiCloudからのバックアップとiTunesからのバックアップについて詳しくは、次のページが参考になります。

対策2:再インストール

バックアップから復元できない(バックアップしていなかった)、または、復元に失敗した、という場合には、LINEを再インストールすることで、「サーバーへ接続が出来ません」エラーから脱出することができます。

トーク履歴は消えてしまいますが、ちゃんと再ログインすれば、、友だちやグループが消えたり、友だちの友達リストから自分が消えることはありません

再インストールについては「LINEの再インストールについて」を読んでください。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(1)

  1. 石橋
    2015年12月6日(日) 16:01

    DIGNO KYL 21の携帯電話ですが、ラインPOP2が再度インストールが出来なくなった

新しいコメントを投稿