情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

MixChannel:長い動画の「サイズオーバー」エラー対策と実験結果

iPhone (745) MixChannel (20)

10秒を超える長い動画を、MixChannelに投稿する時に表示される「サイズオーバー」エラーについて紹介します。また、このエラーが出てしまった場合の対処法も紹介します(限界はあるので注意)。

MixChannelの「サイズオーバー」エラー

MixChannelで、10秒を超える動画を作成したとき、次のエラーが表示される場合があります。

サイズオーバー
アップロードできるサイズを超えているため、サーバーに保存できません。一旦カメラロールのみに保存します。

ファイルサイズ上限

MixChannel公式によると、ファイルサイズ上限(最大サイズ)は「3MB(編集後)」です。

実際実験で作成した動画ファイルは、3.1MBになっていました。

回避方法:動画を圧縮する(実践してもうまくいかない)

このエラーが出た、MixChannelで作成した動画は、カメラロール(iPhone本体)に保存されます。

そのため、ファイルサイズが小さくなるように、アプリを使って再編集(ファイルサイズ圧縮)すれば、再投稿できると考えられます。

実際、Webで長い動画を投稿する方法として、元動画を圧縮する方法が紹介されている場合があるのですが、本当にうまくいくのか、いくつかの圧縮ソフトで試してみました。

Video Compressor - Just set the target size!

iPhone、iPod touch、iPad 用 Video Compressor - Just set the target size!」は、動画を選択して、目的のサイズにまで圧縮することが出来ます。

インストールして起動し、圧縮したいファイルを選択(Chooseボタン)して、スライダーで圧縮後のファイルサイズを3MB以下に設定すれば、動画が自動的に圧縮されます(Saveボタンをクリック)。Processing表示が終了すれば、圧縮が完了します。

しかし、このアプリで圧縮しても、再びMixChannelにアップロードしようとすると、結局ファイルサイズが復活してしますようでした。MixChannelの再エンコードの設定的に、元動画の圧縮が役に立っていないようでした(ちなみにMixChannelのバージョンは最新版の2.2.5)。

Video Compressor

Video Compressor」というアプリもあります。

こちらは、解像度を選択して、ファイルサイズを小さくしてくれます。

iPhone 6 Plusで撮影した動画を結合してファイルサイズオーバーになった3.2MBの動画ファイルは、Video Compressorの最初で「720p」を選択した結果、ファイルサイズが2.2MBまで圧縮されました。

また、「Low」を選択して、400KB近くまで圧縮した場合でも試してみました。

しかし、どちらにしても、ファイルサイズオーバーになってしまい、動画を投稿できませんでした。

Video Shrink

Video Shrinkは、現在ダウンロードできなくなってしまっているので、利用できません。

回避方法:静止画を多用する

このように、実際にやってみて、元動画の圧縮ではダメだったので、MixChannelで動画を作るときに、静止画(写真)を中心に動画を作るという対策がお勧めです。

写真を切り替えるタイプの動画は、動画中の変化が小さくなり、ファイルサイズが小さくなります。

MixChannel運営もファイルサイズが大きくなりすぎるときは静止画を使って、と過去に案内しています。

そもそもの動画の内容を、ファイルサイズが小さくなるように工夫するというのも検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿