LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEアップデート後にグループが「メンバーなし(1)」になる不具合発生中

LINE 5.1.0 (5) LINE 5.1.1 (6) LINE-アップデート (90) LINE-グループ (20) LINE-不具合 (47)

iPhone版LINEアプリをアップデートした後に、グループのトークが「メンバーなし(1)」と表示されるようになり、エラーが出てグループLINEの送信ができない不具合が発生するケースがあるようです(LINE 5.1.0 で増加)。比較的レアケースですが、レアケースであるからこそ、情報が少ないので、情報の集結点として、ここに記事を立てておきます。

LINEグループが「メンバーなし」になったときの症状

LINEのアップデート後、グループLINEに特徴的な不具合が発生します。

メインの症状は、

  • トーク一覧画面で、すべてのグループトークが「メンバーなし (1)」になる

です。

そして、以下の特徴や症状があります(すべてではなく、一部の場合も)。

  • 退会したわけじゃないのに「メンバーなし」
  • グループトークの受信通知は来る
  • 通知が来た時しか開けないd
  • グループトークの送信がエラーになって失敗する(ビックリマーク)
  • でも、個人は送れる
  • グループのアイコン設定が消えて、初期アイコン(初期トプ画)に戻っている
  • トーク一覧で友だちの名前が表示されない人がいる
  • 友だち一覧が開けない
  • グループが減った

原因について

原因として現在有力なのは、アップデート時のアプリデータ破損です。

  • iPhoneの空き容量不足
  • トーク履歴の溜まりすぎ
  • アプリの多すぎによるリソース不足
  • 不安定で遅い通信回線の使用

などの状態で、アップデートを行ったことにより、アップデートの作業の途中で失敗が発生し、データが破損、思いもよらない症状が出る、という流れです。

同じ原因の別の症状

同じ原因と思われる不具合に、LINEが開けない、トーク履歴が消える、友だちが消える、というパターンがあります。

対策について

このデータ破損型に対する対策については、

を参考にしてください。バックアップからの復元、もしくはLINEアプリを再インストールすることで、LINEのデータを正常に戻します。

もしくは、直接アプリのデータを修復する次の例も参考にしてみてください。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿