情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

MixChannel「BGM利用の注意:著作権により保護されたファイルは取り込むことができません」について

iPhone (750) MixChannel (20)

MixChannelで動画を作成するときに、BGMを付けることができます。このとき、「BGM利用の注意:著作権により保護されたファイルは取り込むことができません」というエラーが出る場合があるのですが、このエラーについて書きます。

mixchannel-bgm-attention

「BGM利用の注意」の表示タイミング

iPhone版MixChannelの動画作成画面で音符マークをタップすると、BGM選択画面になります。

そこには、「iTunesから選ぶ」「カメラロールから選ぶ」「アフレコする」「おすすめ楽曲を追加」の選択肢があります。

「iTunesから選ぶ」は、iTunesにある音楽をBGMとして選択することになり、「カメラロールから選ぶ」は、カメラロールにある動画のBGMを使うことを意味します。また、「アフレコする」は、動画に合わせて音声をマイクから録音することで、「おすすめ楽曲を追加」は、MixChannel運営が用意した音楽をBGMとして使う選択肢です。

この中の「iTunesから選ぶ」を選択したとき、

mixchannel-bgm-attention

BGM利用の注意 
著作権により保護されたファイルは取り込むことができません

というメッセージが表示されます。

これは初回にしか表示されません

著作権に気をつけて

このメッセージは、著作権を保護するための機能(参考:DRM)で守られたファイルは取り込めないよ、ということを直接には言っています。

ただ、「じゃぁDRMで保護されていないファイルなら使っていいの?」というわけではない、というのがポイントです。

iTunes(ミュージックアプリ)には一般に、iTunes Storeなどで購入した音楽*、や、CDから取り込んだ音楽、つまり、DRM保護されているかいないかにかかわらず、他人が著作権を持っている、もっと具体的に言えば、あなたが自由に(勝手に)使ってはいけない音楽が保存されており、それを勝手に使用してMixChannelにアップロードしてはいけません

*「iTunes Storeは今DRMフリーだよ」は @daisuke_k さんに教えてもらいました(なので、あくまで中高生向けの内容は変えずに、初出時から削ったり追加したりしました)

中高生には、著作権意識が(著作権の概念が)さっぱり無い人がとても多いよう(755運営とユーザーとのやりとりが個人的に印象的)なので、このあたりに気をつけてMixChannelを利用してほしいと思います。

ここで迷ったり悩む人がいたら、iTunesから取り込むのは止めましょう。たいてい、(意識せずに)あなたに自由にできる音楽がiTunesに入っていることなど、なかなかありませんから。

コメント(0)

新しいコメントを投稿