情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Instagramの画像を保存する方法

Instagram (9) iPhone (750)

インスタグラムの写真をダウンロード(保存)する方法を紹介します。今回は、Instagramの画像保存ができるアプリを使います。また、実際に試してダメだった方法・アプリや、いまいちだった方法も合わせてどうぞ。

インスタの画像を保存したい

「iPhone版Instagramアプリ」で保存したい写真を見つけても、そこに「ダウンロード」ボタンはありません

いろいろ探したり、長押ししてみても、Instagram公式アプリからダウンロードする方法は無さそうでした

また、ブラウザ(Safari)でInstagramを開いても、やはり保存はできませんでした

画像を保存する方法:アプリ「#ootd_WITH」を使う

いくつか試した結果、一番良かったのが「#ootd_WITH」というアプリを使う方法でした。

インストール

まず、「#ootd_WITH」をiTunesストアからインストールして起動してください。

Instagramログイン

最初の画面の「Log in with Instagram」をタップして、Instagramの「メールアドレス」と「パスワード」を入力してログインしてください。

instagram-photo-download-with-login

instagram認証画面

ログイン後、次の画面が表示されたら、「Authorize」をタップして、#ootd_WITHがInstagramアカウントを使用することを許可してください。

instagram-photo-download-with-authorize-button

保存したい画像を選ぶ

すると、Instagramにログインして、画像一覧が表示されます。

その中から、保存したかった画像を選んでタップしてください。

instagram-photo-download-with-tap-photo

「Save」をタップ

すると、画像が拡大表示されるので、「Save」と小さく書かれているボタンをタップしてください。

instagram-photo-download-with-tap-save-button

保存完了

これで「Image Saved」と表示されたら保存完了です

「写真」アプリを開くと、カメラロールに画像が保存されています。

失敗・いまいちだった方法

以下、失敗した方法などを簡単に紹介します。

SafariのPCモード

iPhone版Safariをパソコン表示に切り替える設定方法」で紹介した方法を使っても、保存できませんでした。

Atomic Browserを使う

755の画像保存で大活躍した「Atomic Browser」ですが、Instagramでは保存できませんでした。

InstaSaveを使う

InstaSaveは、ログインせずに、共有URLを貼り付けるだけで使えるタイプのアプリなのですが、画像を保存すると、投稿者の名前やアイコンも一緒に画像として保存されてしまう状態(2015年5月現在)なので、却下ということになりました。ちなみに、動画共有サイトVineにも対応しているアプリです。

Inscopyを使う

Inscopyは、#ootd_WITHに近いログインする系アプリだったのですが、中国系アプリだったので、どうせならもうちょっと日本人向けのアプリないかなぁ、ということで「#ootd_WITH」になりました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿