LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「データが壊れているため、友だち一覧の復旧を行います。(トーク履歴は復旧できません)」

LINE (1015) LINE 5.1.2 (3) LINE-iPhone (253) LINE-アップデート (90) LINE-エラー (46)

最近のLINEで表示されるようになった「データが壊れているため、友だち一覧の復旧を行います。(トーク履歴は復旧できません)」というエラーメッセージについてメモしておきます。

「データが壊れているため、友だち一覧の復旧を行います」

このエラーは、アップデート後に表示されます。

まず、LINEアプリをアップデートした直後にLINEを起動して、次のメッセージが表示されます。

データをアップデートしています。
この処理は時間がかかることがあります。
電源を切らないでください。

そして、そこで次のメッセージが出ます。

データが壊れているため、友だち一覧の復旧を行います。(トーク履歴は復旧できません)
続行しますか?

ここで「OK」をタップすると、友だちが消えた状態からの復旧が始まるのですが、ここで落ちてしまうこともあります。

友だち一覧修復機能

これは、アップデート時にデータが壊れてしまって消えてしまった友だち一覧を、LINEのサーバーから再取得する際に表示されるメッセージです。

この機能により、友だち一覧が消える症状からの回復ができます。

つまり、「iPhone版LINEのアップデート後に友だちとグループが全員消える問題が発生中」で紹介した不具合の対策機能、というわけです。

「(トーク履歴は復旧できません)」の意味

ここで「トーク履歴は復旧できません」と表示されるのは、友だち一覧とは違い、トーク履歴はLINEのサーバーに保存されておらず、再取得できないことが原因です。

復元中に落ちる原因

そもそもこのエラーが表示されたのは、アップデート中にデータが破損したことが原因で、それがリソース不足であれば、同じ原因でアプリが落ちることは十分考えられます。友だちが多い場合は特に。

そしてもう一つの原因が、「ユニコード*」と呼ばれるものを名前に設定している友だちがいることによる問題です。このあたりも確認してみてください。

*ユニコード(LINE用語)については「「LINEウイルス」の正体とは―LINE内で流行する「ウイルス攻撃」の現状について」を読んでみてください。

トーク履歴を強引に復元したいなら

このように、復元してもらえない「トーク履歴」ですが、もし復元したいのであれば、

を参考にしてください。iPhoneの中のデータを直接復旧するヒントになるかもしれません。

アップデート後のエラーを回避するには

そもそも、このような事態を回避するには、アップデート前の準備が大切です(アップデート前に事故らないように)。

↑この記事を参考にしてみてください。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿