LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEでブロックされているかを確認する方法(スタンプ以外の方法・2015年5月最新版)

LINE (1002) LINE-Android (119) LINE-iPhone (249) LINE-ブロック (5)

最新の「LINEブロック判定法」を紹介します。友だちにブロックされているのかを確かめたいときに是非試してみてください。スタンププレゼントの結果や、タイムラインの見れる見れないを使う方法ではありません!

iPhone / Android 両方の手順を画像付きで紹介します。

ブロックされているかを確認する方法

今回紹介する方法は、とある操作をして、その結果を見比べるタイプです。

なので、「操作方法」と、「ブロックされていない場合の結果」「ブロックされている場合の結果」の3つを順番に紹介します。

今回は、「自分」という名前のLINEアカウントのiPhoneを使って、「did2」という名前のアカウントにブロックされているかどうかを確かめる場合の画像で紹介します。

操作方法(iPhone)

操作方法は簡単です。

↓まず、トーク画面を開いて、画面右上のトーク新規作成ボタンをタップします。
naver-line-block-check-2015-05-tap-new-talk-button

↓次に、トークに参加するメンバーを選びます。このとき、「ブロックされているかを確認したい相手(did2)」と「公式アカウント(誰でもいい。今回の画像ではLINEクリエイターズマーケット)」の2人を選択して、画面右上の「OK(2)」をタップしてください。
naver-line-block-check-2015-05-select-friends

実は、これだけです

あとは、その結果でブロックされているかどうかがわかります

ブロックされて「いない」場合の結果(iPhone)

ブロックされていない場合は、普通に次のように、3人のトークが作られます

naver-line-block-check-2015-05-result-not-blocked

ブロックされて「いる」場合の結果(iPhone)

しかし、もし「did2」にブロックされていると、次のように、2人のトークになってしまいます(「did2」アカウントで「自分」をブロックしてから実験)。

naver-line-block-check-2015-05-result-blocked

このように、ブロックされていると、その人がトークに入りません(LINE 5.1.2にて確認)。

これで、ブロックされているかを確認できます

Androidの場合は?

Androidの場合も、全く同じ手順でブロックされているかどうかを確認できます

今度は2つのアカウントの立場を逆にして、Android(did2)から、ブロックチェックをしてみます。

操作方法(Android)

↓まずトーク画面を開いて、「トークの新規作成」ボタンをタップします。
naver-line-block-check-2015-05-tap-new-talk-button-android

↓次に、「ブロックされているか確かめたい相手(「自分」)」と、「適当な公式アカウント(今回も「LINEクリエイターズマーケット」)」を選択して、「トーク(2)」をタップします。
naver-line-block-check-2015-05-select-friends-android

Androidの場合でも、これで結果を見れば、ブロックされているかがわかります。

ブロックされて「いない」場合の結果(Android)

ブロックされていなければ、普通にこうなります。

naver-line-block-check-2015-05-result-not-blocked-android

2人をトークに招待したので、メンバーは招待した本人を含めて3人です。

こうなれば、ブロックされていません

ブロックされて「いる」場合の結果(Android)

しかし、ブロックされている場合、次のような、不思議な結果になります。

naver-line-block-check-2015-05-result-blocked-android

どういうわけか、一人トークに参加できておらず、参加人数が2人になっています。

こうなった場合は、ブロックされています

一人を招待したらどうなるの?

今回、あえて2人を招待しているのですが、ブロックされている人を1人だけ招待したらどうなるかが気になった人もいるかもしれません。

これでもし、トークが自分だけになったらあまりに簡単すぎて、ブロックされていることがすぐバレバレになるはずです。というわけで、一人だけだと、ブロックされていても、普通に追加できてしまいます

なので、トークに確認したい人を1人だけ追加してもダメです。

どうして公式アカウント?

その2人目として公式アカウントを選んでいるのは、公式アカウントからブロックされることがなく、話がシンプルになるからです(どっちにブロックされているか分からないなど)。

相手にバレないから安心

これはトークルームを作るだけで、そこにメッセージ(トーク)本文を送らなければ、相手にトークルームの存在がバレたり、「参加しました・招待しました」のような通知が行ってしまうことはありません

なので、気軽に試すことができます。

まとめ

今回は、LINEでブロックされているかを確認する、新しい方法を紹介しました。

スタンププレゼントが有名ですが、スタンププレゼントは確認しにくく、確実ではないのであまり良いブロックの確認方法です。

今現在は、この確認方法がおすすめです。

まだ知名度が低い方法なので、ぜひ友だちに教えてあげてください。

仕様変更に注意

この方法が利用している部分は、LINEのバグっぽいので、今後修正される場合があります。今回は、2015年5月20日に実験しています。自分も実験したよ、という人からの連絡をコメントで募集中です。

コメント(10)

  1. メープル
    2015年7月10日(金) 22:02

    この方法は知らなかったので試してみました!
    でも分からないことが1つ。
    スタンプや着せかえはプレゼントできるのに、複数トークでは追加されない人がいます。
    この場合は、ブロックされているかいないか、どちらなのでしょうか?


  2. 2015年7月13日(月) 02:46

    スタンプや着せ替えはプレゼントできるけど、複数人トークに招待できない人がいます。私と公式アカウントだけが追加されます。この場合はブロックされているのでしょうか?

  3. ペルシャ
    2015年8月17日(月) 22:26

    2015/8/17 本日、友達にブロックしてみてもらって→解除してもらって実験しました!
    ブロックされていたらトークに追加されず、解除したらトーク追加されました。
    これによって無料スタンプがプレゼント出来なくなり(当方iPhoneなため)ブロックされているか気になっていた方から、ブロックはされていないと分かり本当に救われました…!
    同じように不安で悩んでる方は、試す価値、アリです♡

    この方法を教えていただきありがとうございました‼︎

  4. Katsuya Isotani
    2015年8月31日(月) 00:13

    はじめまして、磯谷と申します。

    LINEのブロックについて、知りたい方が
    多数いらっしゃいますので、誠に勝手ながら
    私のFacebookに、リンクを貼らせていただきました。

    お気に障りましたら、すぐに削除いたしますので
    メッセージでお知らせください   

    https://www.facebook.com/katsuya.isotani

  5. あい
    2015年8月31日(月) 20:51

    iPhoneなので確かめる方法が限られていました。
    ありがとうございます。
    不安からの解消\(^o^)/

  6. あつぽん
    2015年9月29日(火) 02:06

    すごく参考になる内容ありがとうございます。
    試している方の口コミでより参考になりました。
    本当にバレないのですよね。
    信じて頑張ります!

  7. じおん
    2015年10月25日(日) 15:31

    スタンプ→ この友達には送れませんのメッセージ
    タイムライン→以前は見れてたのに見れなくなりました。
    複数人トークは招待できます。 ブロックされてますか?

  8. 名無し
    2015年11月20日(金) 14:01

    2015/11/20現在も有効ですね。
    手持ちの端末2つ(Android×2)で検証しました

  9. 名無し
    2015年11月20日(金) 14:03

    2015/11/20現在も有効ですね。
    手持ちの端末2台で検証しました(Android×2)

  10. akiram
    2015年12月13日(日) 01:41

    2015年12月13日1時ブロック確認できました。
    ありがとうございました。

新しいコメントを投稿