情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone:ホーム画面で通信中表示がずっとぐるぐる回っていた原因と対策

iPhone (750)

iPhoneのホーム画面の左上で、読み込み中表示がずーっとグルグル回っていました。その原因と対策を紹介します。「何の通信をしているんだろう」と漠然と不安に思う人も多いかと思います。

ずっとグルグル通信中

iPhoneのホーム画面の左上には、「電波強度」「キャリア(SoftBankなど)」「Wi-Fi」と並んでいて、さらにその隣に通信中は「ぐるぐるマーク」が表示されます。

iphone-home-guruguru-sample

今回の問題は、この通信中のグルグルマークがずっと終わらないというものです。

この「通信中」の表示は、現在開いているアプリについて、表示されます。

なので、ホーム画面から別のアプリを開けば通信中表示は消えるのですが、またホーム画面に戻ってくると、通信中が終わりません

つまり、ホーム画面がずっと通信中状態で、終わらないのです。

原因

原因は、アプリのアップデートが途中で止まってしまっていることでした。

ホーム画面をよーく探すと、「読み込み中...」と表示されたまま、アップデートが進まないアプリのアイコン(濃いグレー)がありました

iphone-home-guruguru-updating

これが、通信中のままの原因でした。

いつまでもアップデートを諦めてくれない結果、通信中が終わらなくなってしまっています

対策

そこで、アップデートを一旦諦めてもらうことで解決できます

その一番簡単な方法は、App Storeを開いて、アップデートを直接止める方法です。

App Storeでアップデートを止める

まず、「App Store」アプリを起動して、「アップデート」タブを開いてください。

アップデート途中のアプリには、停止ボタン(■)が表示されているはずなので、それをタップして、アップデートを中断してしまってください。

iphone-home-guruguru-stop-update

停止ボタンをタップすると、「アップデート」ボタンに変わります。これでアップデートが止まった状態です。

この「アップデートの中断」作業を、アップデート中のすべてのアプリについて繰り返してください。

つまり、全ての停止ボタンを押して回る、というのが対策です。

表示が消えた!

この作業後にホーム画面を開きなおしてみると、無事「通信中」のグルグルマーク表示が消えていました。めでたしめでたしです。

必要であれば、もう一度「アップデート」ボタンを押しなおして、アップデートを再度実行しておいてください。

アップデートはWi-Fiで

今回紹介したアップデートが途中で止まってしまっている、というのは、Wi-Fiを使わないで、3G/4G/LTE回線でアップデートしようとしたときによく起こります。

アプリのアップデートの失敗は、いろいろなトラブルのもとなので、安定した回線、つまりWi-Fi回線を極力使用するようにしてください。

あわせて読みたい:【LINE】「アップデートが遅い」と困る前に!アップデート前の準備と対策まとめ

コメント(0)

新しいコメントを投稿