LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

招待していない人がLINEグループに入ってくる理由と対策

LINE (1014) LINE-グループ (20) LINE-グループURL (2) LINE-海外版 (6) LINE-迷惑行為 (7)

招待していないのにLINEグループに勝手に入ってくる人が居たり、何度追い出してもまた戻ってきてグループを荒らす迷惑な人が居る、という場合があります。こんな「どうして招待していないはずなのに、グループに入ってこれるの?」という疑問にお答えします。また、その対策を紹介します。

招待していないはずなのに…

誰も招待していないはずなのに、何度も知らない人がLINEグループに入ってきたり、追い出したはずの同じ人が戻ってきたり、そんな経験はありませんか?(普通無い)

こんなとき、「どうやってグループに入ってきてるの???」と混乱する人も多いことでしょう。

それもそのはず、その場合、かなり特殊な方法を使って入ってきています。

※ちなみに、誰かがこっそり招待している、なんてことはありません。招待すると、「○○が誰々を招待しました」と表示されてしまうので、バレます。

招待されていないグループに入る方法

実は、招待されていないグループに入る機能が、LINEには存在します。

それは、グループのURLから参加する方法です。

LINEグループURLとは

海外からLINEアカウントを作ると、海外版LINE限定機能(日本が対象外の機能)が使えます。

その中に、参加しているグループのURLを作る機能があります。

そのURLにジャンプすると、なんとそのグループに参加することが出来てしまいます

LINEグループURLの悪用

なので、例えば一度入ってきた人が何度も戻ってくるのは、一度参加した時に、グループURLを作っていて、追い出されてもそのURLから復活し続けている可能性があります

また、知らない人がどんどんグループに入ってくるのも、グループの参加者の誰かが勝手にLINEグループURLを作って、Twitterや掲示板にURLをばら撒いた可能性があります。

このように、一度グループURLを作られてしまうと、「招待した人しか入れない」という、LINEグループの前提が崩れてしまいます。

なので、招待していない人が勝手にグループに入ってくる場合、この「LINEグループURL」の悪用を疑ってください。

実は日本のアカウントを海外アカウントに切り替える方法も

実は、日本のアカウントを海外アカウントに切り替えたり、日本から海外アカウントを作る方法があります。

なので、日本人しか居ないから、というのは実は関係ありません

参考:海外版LINEアカウントに切り替えて隠し機能を使う方法(iPhone編、海外電話番号取得)

対策は?

このLINEグループURLの悪用の一番の対策は、新しくグループを作って、移住することです。

新しくグループを作って、信頼できる人だけを招待します

既に作られてしまっているLINEグループURLで入れるのは、移住前のLINEグループだけなので、移住してしまえば、何度も戻ってくる人を、グループから追い出せたことになります。

この対策であれば、自分が海外版アカウントを作ったり、海外版アカウントに切り替えたりする必要はありません。

裏切り者がいたら

しかし、こっそりグループURLを作っている裏切り者が紛れ込んでいたら、この方法は通用しません。

LINEは、身近な友達同士でやりとりするために設計されたアプリなので、このあたり、移住する際にグループの規模やメンバーを見なおしてみてください。

他の対策

他の対策を知っていたら、コメント欄にてお知らせください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿