情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

さくらのVPS:平日昼間メンテナンスで再起動に巻き込まれる(反省)

さくらのVPS (5)

このブログを「さくらのVPS」上で運営しているのは以前から何度か書いています。数日前、さくらのVPSで平日昼間にメンテナンスが行われ(予告されていたもので突発的ではない)、VPSが再起動された結果、私が気づくまで数時間、キャッシュが生成されていなかったページにアクセスできない状態になっていたので、この件について、記しておきます。

KVMの脆弱性対策の再起動

その再起動は、KVMのVENOM脆弱性に対応するための再起動です。

回避方法は用意されていた(反省)

強制再起動されるのが嫌なら、自分で再起動(/sbin/shutdown -h now → VPSコントロールパネルで起動)せよ、となっていました。

※弊社メンテナンス日時におけるVPSの停止を望まれないお客様は事前に下記の手順に沿ってVPSの停止と起動を実施いただけますようお願いいたします。

意識しておきたいのはメンテナンス日時!

なので、メンテナンスによる再起動で困ったのは、再起動をしなかった(+httpdを手動起動にしていた)自分が悪いのですが、ここで覚えておきたかった(共有しておきたかった)のは、そのメンテナンスに関する次の記述です。

作業日程:2015年06月08日10時00分~2015年06月08日18時00分

これは、問い合わせの受付時間とも一致する、日中の営業時間そのものです。

メンテナンスだから、きっと深夜だろう、と高をくくっていると、日中に再起動が発生したりして、大変なことになりかねません。気をつけてください(特に、個人ユーザー)。

さくらのVPSでは日中にメンテナンスされるケースがある

というわけで、深夜ではなく、日中にメンテナンスが行われ、再起動される場合がある、ということを覚えておきながら、さくらのVPSを使いましょう(=メンテナンスのお知らせをしっかり読みましょう←反省)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿