LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE Q「私に聞いてが出来ない」の理由と対策

LINE Q (3)

「私に聞いて」のやり方がわからなくなった、今まで出来ていた「私に聞いて」ができなくなった、という人向けのヒントをメモしておきます。

私に聞いてができない

今までの方法で、「私に聞いて」という、質問募集の機能が使えません。

「Q」ボタンをタップしても、「質問」と「ノート」しか出てきません。

「私に聞いて」が出てきません。

アップデート

最近、LINE Q 3.0.0へのアップデートがありました。

これにより、「私に聞いて」の機能が変更になりました。

分野で「レベル3」が必要

その変更により、現在では質問したい分野でレベル3が必要です。

ピッタリ数30回、ぴったり率10%の条件のクリアが必要です。

質問に回答して、ピッタリを稼いでから「Q」ボタンをタップして、「私に聞いて」が表示されるようにしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿