情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

どこでダウンロードした画像か調べる方法

Google (18) iPhone (750)

ダウンロード済みの画像やもらった画像が、もともとどこからダウンロードした画像なのか、「ダウンロード元」を調べるための方法を紹介します。

Google画像検索を使う(パソコン)

パソコンの場合、Google画像検索から、その画像が使われている場所を探すことができます。

まず、検索文字入力欄のカメラマークをクリックします。
search-image-page-google-image-search

次に、「画像のアップロード」をクリックして、「ファイルを選択」ボタンから、調べたい画像を選択します。
search-image-page-google-image-search-do-search

すると、自動的に結果が表示され、どこで使われている画像なのかがわかります。
search-image-page-google-image-search-result

iPhoneアプリを使って探す

iPhoneでは、Google画像検索より、専用のiPhoneアプリが便利かと思います。

今回紹介するのは、「画像で検索 for iPhone」です。リンクからダウンロード・インストールしてください。

起動直後、「"画像で検索"が写真へのアクセスを求めています」が表示されるので、、「OK」をタップしてください。
search-image-page-iphone-photo-access

次に、「選ぶ」ボタンをタップします。
search-image-page-iphone-tap-select

「トリミングを使いますか?トリミング機能を使えば、検索したい画像の拡大・縮小、検索したい場所だけを絞って検索できます」が表示されたら、「元サイズ画像を使用」をタップしてください。
search-image-page-iphone-tap-original-size

そうしたら、画像一覧の中から、調べたい画像を選んで「選択」をタップしてください。

このとき、トリミング(画像の一部を切り取る)機能が有効になっているように表示される場合がありますが、気にせず「選択」をタップすれば大丈夫です。

選択が終わったときに「画面に表示されている画像縦横比が一部崩れておりますが、検索結果に影響はありません」と表示されたら、「OK」をタップしてください。

次に、「探す」ボタンをタップします。 search-image-page-iphone-tap-search

結果表示

すると、Google画像検索の結果が表示されます

こうして、画像のある場所が見つかります。
search-image-page-iphone-result

応用

このアプリの場合は、画像の切り抜きや撮影からの連携もできるので、目の前にあるものが何なのか、を、写真を撮って検索するのにも便利です。

使ってみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿