情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

MacBook:スクリーンロックのショートカットを探してみた結果

Mac (30) MacBook Pro (12)

Windowsでは、「Win+L」で画面ロックができ、少し席を離れるときにパスワードを要求できるので、重宝します。では、Macではどうやるのか、と調べてみると、できそうでできない、が続いたのでメモしておきます。

失敗:control+shift+eject

自分が使っているMacBook Pro Retinaに、ejectボタンがそもそも存在せず、このショートカットは使えませんでした。

失敗:control+shift+電源

その代わりキーボード右上にあるのは電源ボタンで、こちらでもロックできる、とのことでしたが、設定の問題か、画面が真っ暗にはなるものの、パスワードが要求される状態にはなりませんでした。

画面の電源OFF、の操作と対応しているのではないかと思います。

ここまで、「Macをスクリーンロックするショートカットキー (Creatiblog:310326)」を参考にしましたが、失敗してしまいました。

適当に試す

「command+L」とか、「control+電源」「shift+電源」などを恐る恐る試すも不発。

「option+電源」「command+電源」も不発。

失敗:option+command+電源

面白かったのが「option+command+電源」なのですが、こちらも画面がオフになるのは「contrl+shift+電源」と同じなのですが、こちらは、流し続けていたYouTubeの音声も止まりました。微妙に違うようです。スピーカーもオフになる、ということなのでしょう。

なんてことを思っていたのですが、ちゃんと調べると、こちらはスリープに入るショートカットだったようで、すぐキーボード操作で復活させていたので気が付きませんでした。

放置すると、確かにスリープになりました。

設定変更

その後も方法を探したのですが、ずばり、というものは発見できませんでした。

ただ、よくよく考えてみると、まぁ、画面スリープと、ロックとの間に時間を取る必要があるほど、画面を早く暗くしたい、なんてことはないので、画面スリープまでの時間を伸ばして、画面スリープをしたらすぐロックするように設定変更しました(「システム環境設定>セキュリティとプライバシー>一般>スリープとスクリーンセーバの解除にパスワードを要求>開始後:すぐに」)。

実際に使ってみると

MacBook Proをマルチディスプレイ(外部ディスプレイx2のトリプルディスプレイ)で使っているのですが、control+shift+powerを押してから、本体の内蔵ディスプレイはすぐ暗くなるのですが、外部ディスプレイが暗くなるまでに、1秒程度のタイムラグがあり、少々気になりました。Windowsだと、いつももっと早いので。いや、OSの違いに起因するものかどうかはわかりませんが。

コメント(1)

  1. ショートカットじゃなく
    2015年6月29日(月) 02:02

    ホットコーナーもなかなかイケますよ( ^ω^ )
    僕は画面右上端をホットコーナーにしているので、マウスを右上に振って離席しています。
    システム環境設定のMission controlで設定できます。ここで「ディスプレイをスリープさせる」にしておけばパスワード要求もされますよ。

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About