情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Ubuntu 日本語 Remix 仮想ハードディスクイメージ のダウンロードが遅いときのメモ

Linux (23) Ubuntu (19) VirtualBox (7)

Windows上の仮想環境(VirtualBox)でUbuntu を GUI で使うために、日本語に関する問題への対応が加えられたUbuntuである、「Ubuntu 日本語 Remix」の仮想マシンファイル(仮想ハードディスクイメージ)をダウンロードしようとしました()。ダウンロードを開始してみるとファイルサイズは約1.2GBで、「残り2時間」と表示され、待ち時間が勿体無く感じてしまいました。その時の話をメモ。

ダウンロードが遅い

仮想ハードディスクイメージのダウンロード | Ubuntu Japanese Team」から、「Ubuntu 14.04 LTS」ベースの仮想ハードディスクイメージ「ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64-vhd.zip (md5sum: 8656fa05069fcafc9bf17ddef7b255af)」をダウンロードしようとしました。

すると、1.2GBに対して、残り時間の表示が2時間でした。待つのが面倒です。

そこで、ちょっといろいろ探してみました。

torrentは?

「ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64-vhd.zip」について、.torrentファイルはありませんでした。一つ古いLTSのUbuntu 12.04 LTS用のはあるのですが。

ftp.jaist.ac.jp

どこかに早いミラーがないのか、とファイル名で検索して出てきたのが「http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-jp-cdimage/releases/14.04/」でした。ここに、 ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64-vhd.zipがありました。05-May-2014 21:14と、少し古そうな感じもしたのですが、同じディレクトリにあるMD5SUBSファイルには「8656fa05069fcafc9bf17ddef7b255af ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64-vhd.zip」とあり、チェックサムが先ほどのファイルと一致するので、同じもののようです。

こちらからのダウンロードを試みたところ、こちらのほうが少し早くダウンロードが進みました。

本家Ubuntuには仮想マシンイメージはなさそう

本家Ubuntuからインストールして、あとから日本語対策パッケージを入れて、という方法も考えました。

しかし、本家のダウンロードページにそれらしきものはなく、サイト内検索をしても見当たりませんでした。

.isoからやるのは面倒というか、それならダウンロード待ちます感があったのでとりあえず回避。

VirtualBox側にもなさそう

もしかして、VirtualBoxがUbuntuを使いたい人向けに仮想マシンのイメージなり、仮想ハードディスクイメージなりを提供しているのでは?と思ったのですが、こちらもサイト内検索までしてみても、見当たりませんでした。残念。

仮想マシンイメージ提供サイト osboxes.org

検索していると、いろいろなOSのVMware向け・VirtualBox向けの仮想マシンイメージを配布している OS BOXES というサイトがあることがわかりました。

Ubuntuについても、「Ubuntu 14.04 images for VirtualBox and VMware」というページがありました。Ubuntu向けイメージのダウンロードはこちら

ただ、このサイトについての情報や経験談が検索してもあまりHITせず、信頼性に欠ける(マルウェアなどが仕組まれているなど、セキュリティ的に問題がないかが疑わしい程度が高い)ので、やめることにしました。まぁ、正直なかなか良さそうなのですが。。。

結局

そうこうしているうちにダウンロードは終了(jaist.ac.jpより)してしまったので、ここまでです。

ちなみに、jaist.ac.jpと、日本語 Remix 本家とで、結局1時間くらい差がつきました。

コメント(1)

  1. 白リンゴ
    2015年7月15日(水) 13:55

    こういうダウンロード支援系は駄目ですかね
    http://www.freedownloadmanager.org/landing5.htm

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About