情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Microsoft Edgeでプラグイン・拡張機能を使う方法を探した話

Edge (8) Windows 10 (56)

「そういえば、Windows 10 のデフォルトブラウザになった Edge でChrome・Firefoxの拡張機能だかプラグインだかを使えるようになるんだったような」という話を思い出し、プラグイン設定の方法を探してみたのですが。。。

プラグインの設定を探す

Internet Explorer では、「ツール>アドオンの管理」というところから、アドオンを管理したり、拡張機能を追加することができました。

Edgeでは、Internet Explorer のときにあった「ファイル」「編集」「表示」「お気に入り」「ツール」「ヘルプ」という上部のメニュー表示が、Altキーを押しても出なくなりました。

その代わり、メニューは右上の「・・・」ボタンから開くのですが、それらしい項目はないので、その一番下にある「設定」を開きます。

設定がない

しかし、その中にも拡張機能やプラグインに関する設定項目は見当たりません。

ただ、更に細かい「詳細設定を表示」というボタンがあるので、そちらにも進んでみます。

たしかにそこには詳細な設定項目があるのですが、拡張機能とプラグインに関する設定項目は、やはりさっぱり見つかりませんでした

プラグイン機能はまだ未リリース

おかしいなぁ、と思いながら、プラグインの利用方法を調べてみました。

すると、こんな記事が。

そこでMicrosoft社は、Windows 10と同じコンセプトで、Edgeも月単位や四半期単位で新機能を追加していく方法を採用する。つまり、リリース時は幾つか機能が抜けているが、Windows Updateなどの方法を使って毎月新しい機能が追加される。Edgeでは進化し続けるブラウザを目指している。

 例えば、Windows 10のリリース時点でEdgeは、プラグインや拡張機能などが追加できるようにはなっていない。Microsoftは早急にアップデートを行うことで、これらをサポートするとしている。特に面白いのは、EdgeでChromeやFirefox用のプラグインや拡張機能がそのまま利用できるようにするという点だ。 引用元

つまり、初回リリースでは機能は少なく、これから追加されていく、そして、プラグイン機能は見事にその「今後追加される未リリース機能」だった、というわけです

次の記事には、「間に合わなかった」という表現も。

さらにMicrosoftでは、EdgeにおいてChromeやFirefoxの拡張機能(プラグイン)をそのまま利用できる用にすると発表している。ただし、Windows 10リリース時には間に合わないようだ。 引用元

楽しみに待つ

というわけなので、せっかく設定を探したことが無駄になった感じはするのですが、今後のアップデートを楽しみに待ちたいと思います。

リリースの予定的には「年内」となっているみたいで、かなり先になりそうな雰囲気ですが。

Edgeの拡張機能サポートは、年内ぐらいを目標にアップデートが行われるようだ。 引用元

コメント(2)

  1. 通りすがり
    2015年8月2日(日) 23:46

    ネットサーフィン中たまたまこの記事に遭遇しました。本日win7home64bitからwin10home64bitにアプグレしましたが、edgeのアドオン管理・設定でつまづいてました。なるほど納得です。今後のアプデを楽しみにします。win10ユーザー向けの有用な記事ありがとうございました。これからも頑張ってください。暇な時にちょくちょく訪問するかもしれません。

  2. しげ
    2016年8月25日(木) 04:18

    その後1年たちましたが、相変わらず拡張機能は増えませんね。
    MSの悪い癖で、作りかけのまま結局放置とならなければいいのですが・・・

新しいコメントを投稿