LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE:ステータスメッセージ(旧ひとこと)の文字数制限(20文字)アップデートとその反応

LINE (1015) LINE 5.3.0 (Android) (4) LINE 5.3.0 (iPhone) (9) LINE-Android (121) LINE-iPhone (253) LINE-アップデート (90) LINE-ステータスメッセージ (3) LINE-ひとこと (9)

LINE 5.3.0 アップデートで、「ひとこと」が「ステータスメッセージ」に変わりました。この際に、まず「履歴」の機能がなくなりました。これにより、ひとこと(ステータスメッセージ)は、過去に遡ることができなくなりました。そして、もうひとつ大きな変更が、文字数制限(20文字)が行われたことです。20文字は思った以上に短く、ひとことのヘビーユーザーから、この文字数制限を嫌がる反応が多数起こっています。この反応についてまとめておきます。

ステータスメッセージの文字数制限

ステータスメッセージ(旧 ひとこと)機能には、20文字の制限があります

全角半角、英数字記号関係なく、20文字です。

反応

これについて、嫌がる人が目立ちます。

2年前の再来?

2年前に、「ひとこと」が廃止となりました。

このときは、批判がものすごく強く、「ひとこと」機能はしばらくして復活しました

あのときの混乱を思い出しました。

その当時の様子:タイムラインどころじゃない?LINE最新版に対するユーザの反応と関心とは→ひとこと履歴復活へ

ちなみに、このときに「ひとこと」の敗死と同時に導入されたのが、「タイムライン」機能です。

今となっては、かなり使われるようになっていますが、あの頃は、「タイムライン」が今ほど広まるとは思っていませんでした。

その他の意見

この「ひとこと」に対しては、文字数制限に対する批判に加えて、「改行できない」「履歴が残らない」という意見がやはり多く寄せられているようです。

ひとこと履歴の保存方法

この変更により、ひとことの履歴が消えてします。

復活することはできませんが、エクスポート(外部に送信)することはできます。

詳細:LINE:「ひとこと」機能はどこへ消えた?+ひとこと履歴の復活方法

削除機能も不要に

履歴なくなったことから、ステータスメッセージには削除機能が不要となりました。

関連:LINE:消せない「ひとこと」を消す(空白を設定する方法)

コメント(0)

新しいコメントを投稿