LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEに突然「他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました」が届いたら

LINE (1012) LINE-セキュリティ (51) LINE-認証番号 (1) LINE-電話番号 (14)

LINEに「他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました」というメッセージが届く原因とその背景を紹介します。何も心当りがないのにこのメッセージが届いたら、要注意です。

「他の端末のLINEから~」メッセージ

「LINE」というLINE運営のシステム・セキュリティ用アカウントから、次のメッセージが届きます。

naver-line-sms-auth-notification-message-sample

【重要】
他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました

友人や知人になりすまして、4桁のSMS認証番号を聞き出す詐欺行為の可能性があります。
どんなに親しい人でも、あなたが受け取ったSMS認証番号を教えないようにしてください。

※お客様自身がLINEでの認証を行った場合は問題ありません。

このとき、ショートメッセージ(SMS)にて、次の文面(暗証番号入り)が届いているはずです。

※以下の番号は、他人から聞かれても絶対に教えないでください。
認証番号 0000 をLINEアプリの画面で入力してください。

メッセージの意味

この「【重要】」で始まる、運営からのメッセージが届くのは、誰かがあなたの電話番号を使って、LINEに新規登録しようとしているときです

4桁の認証番号は誰にも教えてはいけない

この登録をしようとしたとき、あなたの電話番号宛に、LINEから本人確認のSMSが届くはずです。

そのSMS(メッセージ)には、4桁の数字の認証番号が書かれており、これさえバレなければ、勝手にあなたの電話番号を使おうとしていた人は、認証に失敗します

一方で、もし、その認証番号を誰かに教えてしまって、その教えた相手が、あなたの電話番号を悪用してLINEに新規登録しようとしていたとしたら、あなたの電話番号で本当にアカウントの作成が完了してしまいます

なので、誰にも認証番号を教えてはいけません

あなたの電話番号に対応する認証番号を知られてはいけないので、つまるところ、電話番号を貸すのもNGです

認証番号を聞き出す悪徳業者に注意

現在、今回の注意喚起メッセージが届くのと時を前後して、「番号が届くから教えて欲しい」などと、言葉巧みに聞き出そうとする悪徳業者が増えています。

友だちのふりや、家族のふりをしていたりするので要注意です。また、そもそも、たとえ本物の友だちや家族だったとしても、決して認証番号を教えてはいけません

認証番号は、あなた一人のための番号です。誰に聞かれても、教える必要はありませんし、教えると問題が発生します。

認証番号を教えてアカウントを作られてしまうと

もし、あなたの電話番号宛に送信されたLINEからのSMS(メッセージ)に書かれていた認証番号を教えてしまって、あなたの電話番号で新しいLINEアカウントが作られてしまったとしましょう

このとき、既にその電話番号を使って登録していたあなたの現在のLINEアカウントが削除されてしまいます

これは、1つの電話番号に対して1つしか、LINEアカウントを作ることができない、という仕様があるからです。

つまり、あなたのデータは消え、追い出されてしまいます

なりすまし

さらに悪いことに、あなたの電話番号で作られたアカウントは、あなたの電話帳でつながっている友だちに、「あなた」として、表示されたり(知り合いかも)、自動で友だち追加されてしまったりして、あなたのふり(なりすまし)を自由にすることができてしまいます

絶対に教えてはいけない

ただ、それはそもそもあなたのために届いた認証番号を、他人に教えてしまうことが原因です。

他人に教えなければ、問題はまず起こりません。

注意してください。

参考:乗っとり目的のメッセージの例

携帯番号教えて。そして、ラインの確認メッセージを認証してもらえる?

最近、このようなあぶないメッセージが届くケースが増えています。

参考:突然、認証番号入りのメッセージが届いたら

コメント(0)

新しいコメントを投稿