情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Javaインストールを求める怪しいページの例

Java (38) セキュリティ (62)

Javaのインストールを要求する怪しいサイトに遭遇する人が増えているようなので、その種のサイト2つを簡単に紹介しておきます。

Javaのインストールを要求するページ

以下のような、Javaのインストールを求める偽ページがあります。

softwarelove15.com

Your download is ready.
Please click OK to download
[OK] [キャンセル]

appswin.net

予期しないエラー。Javaのアップデートが必要です。

いずれも、偽物のページですが、その後どうなるかを紹介します。

softwarelove15.com の場合

まず、OKをクリックすると、「Install Java」というダイアログが表示されます。

Install Java

Update Java - IMPORTANT!

Your Java version may be outdated. It is strongly recommended to update your Java plugin now Upgrading to the latest Java version improves the security of your system, as older versions do not include the latest security updates.

・The latest Java version contains important enhancements to improve your computer performance
・Allows you to see web content properly
・Safe and secure.
・Free Software.

Update Version: 8u25
[Install]

すると、

Your download is ready.
Please click OK to download.

が表示され、「OK」をクリックすると、

次のファイルを開こうとしています:jre-8u25-windows-i586.zip

が表示されるのと同時に、

次のファイルを開こうとしています:
setup.exe
ファイルの場所: http://cdn.dashapplicationcosmos.com

が表示されます。怪しいファイルを実行させようとしています。

ちなみに直後、「ダウンロード元ファイルが読み取れないため~を保存できませんでした。しばらく後で再度試すか、サーバ管理者に問い合わせてください」が出ます。

appswin.net の場合

「OK」をクリックすると、

このコンテンツは必要です:
13.6を更新するJava。
[インストール] [続けます]

「インストール」と「続けます」っておい、と思いつつ、「インストール」をクリックしてみます。

jre-7u65-windows-x64.exe
ファイルの場所: http://sdlc-esd.oracle.com

これだけ見ると特に問題ないのでは?と思いつつ、このまま先に進めないのでここまで。

公式ページ以外からインストールしない

とりあえず、基本的に「Java」を公式ページ以外からインストールすることはオススメできません(怪しい)。

また、そもそも近頃「Java」はまず「会社で必要」「特定のツールの利用に必要」などでなければ、個人がなんとなく利用するものではなくなってきているので、Javaのインストール自体、無理にすることはない、という感覚で良いと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About