情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows 10:パスワード入力画面の表示が大きすぎる問題

Windows (248) Windows 10 (56)

Windows 10のインストール直後から、ログイン画面の文字が大きすぎて、全体が表示できていない、という問題がありました。Windows 10の環境構築中の特定のタイミングで直ったので、それを対処法として紹介します。

症状

起動直後の起動画面と時計の表示が、低解像度表示となり、時計が画面の大半を占めます。

また、そこから進めるパスワード入力画面(PINコード入力画面)についても、画面いっぱいにアイコンやメールアドレス、入力欄が表示されてしまい、サインインオプションをクリックしても、その選択肢が画面に収まらず、PINコードを忘れた場合の対応がままなりません

ただし、ログインさえ済ませてしまえば、ちゃんと高解像度表示(通常解像度表示)となりました。

対策

今回、SATAドライバのインストールにより、問題が解決しました(ASUS Z87-PRO)。

ドライバのダウンロードページから、IRST_V14_5_0_1081_WHQL.zip(SATA、IRST_V14.5.0.1081_WHQL)をダウンロードして、インストールした後の再起動で、今回の症状は解決しました。

このインストール直前にも再起動していたのですが、その際はまだ低解像度表示でした。

ドライバの適用・更新は思わぬ不具合を解消する

ドライバのインストールは大切ですね。何かと。

コメント(0)

新しいコメントを投稿