LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「iPhoneのLINEでグループ通話ができるようになったらしい、やり方は?」について

au (44) docomo (99) iPhone (750) LINE (1014) Popcorn Buzz (3) SoftBank (44)

「iPhoneのLINEでグループ通話ができるようになったらしいけど、どうやるの?」という噂が広まっています。この噂が広まっている原因と、本当のところはどうなっているのか、について紹介します。

※この記事を書いた当時は「デマ」でしたが、現在は、グループ通話が本当に利用可能になっています。グループ通話の使い方については「こちら」をクリックしてみてください。

噂の元

この噂の元となっているのは、LINEのタイムラインへの次の投稿です。

naver-line-group-call-rumor-photo-01

naver-line-group-call-rumor-photo-02

iPhoneでグループ通話できるの知らなかった

【知らなかった人共有】

数時間前に「えある」もこれを投稿し、大きく広まっています。

「LINE」とは書いてない

しかし、よく考えながら見てみると、この画像も文章も、「LINE」とは全く言っていません

それでも、「iPhone」「グループ通話」という単語から、「LINEでグループ通話ができるようになったらしい」と解釈してしまうのは、いろいろと思うところが出てくる現象です。

「LINE」ではグループ通話はできない

では、真偽のほどは、というと、2015年9月現在、LINEにグループ通話機能は存在しません

なので、その方法をいくら探そうと、見つかるはずもありません。

画像は通常の「通話」

では、画像は偽物なのか、というと、先ほど述べたように、あれは「LINE」とは無関係な、通常の「電話」の機能の画面画像です。

「電話」には、複数人で電話するサービスがあり(もちろん有料)、その機能をiPhoneで使うと、そのような表示になるよ、というわけです。

しかし、実際にグループ通話を使っている人は、かなり数ないかと思います。

というのも、キャリアによってサービスが異なるとともに、別料金だったり、そもそも提供してなかったり、などなどがあるためです。

docomo

docomoは、昔「プッシュトーク」というサービスでグループ通話機能を提供していましたが、既にサービス提供が終了となっています。

au

auは、月額200円で、「三者通話サービス」というものを提供しています。

参考:三者通話サービス | 通話サービス:サービス・機能 | au

SoftBank

SoftBankは、こちらも月額200円で、6人まで同時通話できる「グループ通話」というサービスを提供しています。こちらは、iPhone基本パックの中身に含まれているため、知らないうちに契約している(利用可能の状態になっている)かもしれません。

参考:[グループ通話]サービスについて教えてください。 | ソフトバンクモバイル

例の画像はソフトバンクなので、このグループ通話サービスの利用画面であると思われます。

LINEでグループ通話なら、Popcorn Buzz

もし、有料のグループ通話サービスが嫌で、LINEのような無料のサービスが良い、というのであれば、LINEの関連アプリ(公式)である、「Popcorn Buzz」が便利です。

Popcorn Buzz は、最大200人までの同時音声通話に対応しています。

Popcorn Buzz には、LINEの友達情報が読み込まれるため(LINEログイン)、LINEの友達同士でのグループ通話が簡単にできる、というわけです。

参考:【Popcorn Buzz】最大200人まで同時に音声通話ができる無料グループ通話アプリ「Popcorn Buzz」をAndroid先行で全世界同時公開 | LINE Corporation | ニュース

よく見て、よく読んで

以上が解説になります。

元ネタをよく読めば、LINEとはどこにも書いていないことに気が付くはずですが、かなりの誤解を生んでいるようです。

新情報:本当にグループ通話が使えるようになった!!!

3月22日、本当にグループ通話機能がLINEで使えるようになりました。

使い方がちょっと難しいので、使い方の説明ページ←これを読んでみてください!!

☆☆☆ LINEのデマ・障害情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿