情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Edge「このページに到達できません」エラー

Chrome (67) Edge (8) Mac (30) Windows (248)

Windows 10 の新しいウェブブラウザ「Microsoft Edge」で「このページに到達できません」エラーが出たときの対策メモ。

MS Edge

MS Edge で、次のエラーが出ました。

このページに到達できません。

対処方法
・URL が正しいことを確かめる: http://did2memo.net
・ページを最新の情報に更新
・目的の情報を検索する

しかし、これでは原因がよく分かりません。

それぞれ、解決にはつながりません。

どのサイトにもつながらない状態です。

Internet Explorer 11

Windows 10 には、引き続き Internet Explorer 11 がインストールされているので、そちらでもページを開こうとすると、次のエラーになります。

このページは表示できません

・Web アドレス http://lenovo13-comm.msn.com が正しいか確かめてください。
・検索エンジンでそのページを探してください。
・数分待ってから、ページを最新の情報に更新してください。

少し違いますが、直りません。

Macのワイヤレス診断

Macのワイヤレス診断では「Wi-Fiのベストプラクティスを確認してください」や「WAN 接続エラー。さらに支援が必要な場合は、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)に問い合わせてください」と出ます。

無線LANアイコン

タスクトレイにある無線LANのアイコンには、黄色い三角形にビックリマークが表示されて、 マウスカーソルを合わせると、「インターネット アクセスなし」と表示されます。

無線LANアイコンをクリックすると、該当のSSIDの下には「制限あり」と表示されます。

nslookup

nslookupをすれば、「DNS request timed out. timeout was 2 seconds. UnKnown への要求がタイムアウトしました」となります。

ちなみに、MacBook Pro で dig yahoo.co.jp すれば、「connection timed out; no servers could be reached」となります。

nslookup (IPアドレス)

DNSを直接IPアドレスで指定したらどうなるかと、nslookup yahoo.co.jp 8.8.8.8 としても、同様に 「DNS request timed out. 」になります。

つまり、DNSがダメというわけではなく、そもそも外部へつながらないようでした。

tracert

tracert 8.8.8.8 をすれば、ルータである192.168.11.1の次がもう レポート:宛先ネットワークに到達できません」と表示される状況です。

※tracert yahoo.co.jp をすれば、「ターゲット システム名 yahoo.co.jp を解決できません」になります。

Google Chrome

Chromeの場合はこうです。

このウェブページにアクセスできません
DNS_PROBE_FINISHED_NO_INTERNET

インターネット接続を確認してください
ケーブルを確認し、使用しているネットワーク デバイス(ルーター、モデムなど) を再起動してください。
ファイアウォールやウイルス対策の設定で、Chrome からネットワークへのアクセスを 許可します。
ネットワークへのアクセスを許可されたプログラムとして既に表示されている場合は、 いったんリストから削除してから、もう一度追加してみてください。

解決策

最終的に、このGoogle Chromeのエラーページに表示されている対策である、ルーターの再起動で直りました

こういう、実践的で役に立つエラーが良いですね

コメント(0)

新しいコメントを投稿