情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows 10のWindows Updateに「更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます」の表示(エラー 0x80004005)

Windows (248) Windows 10 (56) Windows Update (5)

Windows 10 の Windows Update で更新履歴を確認したところ、「Windows 10 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3087040)」のインストールに、繰り返し失敗していることが分かりました。これについて書いておきます。

Windows 10 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3087040)

Windows Updateを開くと、次が表示されました。

Windows Update

更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます。この問題が引き続き発生し、Web 検索やサポートへの問い合わせを通じて情報を集める必要がある場合は、以下が役立つ可能性があります:
Windows 10 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3087040) - エラー 0x80004005

「詳細オプション」→「更新履歴を表示する」には、次の記述が、「2015/09/22」から繰り返し記録されていました(3回)。

Windows 10 for x64-based Systems 用 Internet Explorer Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3087040)
2015/09/23 にインストールに失敗しました

「再試行」ボタンから再試行しても、同じエラーになるのみでした。

KB3087040

KB3087040について、こちらに詳細があります:Microsoft security advisory: Update for Vulnerabilities in Adobe Flash Player in Internet Explorer and Microsoft Edge: September 21, 2015

ここに、手動アップデート用のmsuファイルがあるのですが、Windows 10用が見当たりません。

手動インストール

一応、手動インストール可能と思われるmsuファイルが「[Help] Windows Update error 0x80004005 for KB3087040 : Windows10」からダウンロードできるようです。

様子見

もう少し、様子を見たいと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿