情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone 6s / 6s Plus 契約時に必要な持ち物まとめ(au・docomo・SoftBank)

au (44) docomo (99) iPhone (750) iPhone 6s (53) iPhone 6s Plus (50) SoftBank (44) ヨドバシカメラ (18)

iPhone 6s Plus を契約しに行く前に、必要な持ち物を調べました

ものはついでと、iPhone 6s 発売日前日の今日、3キャリア全部調べたので、メモしておきます。

ここに書いた範囲で、絶対という保証はないので、詳細は、公式サイトおよび、問い合わせるようにしてください(責任持てないので)。

iPhone 契約に必要な持ち物

キャリア別に、契約時に持ってくるように書かれているものをまとめておきます。

持ち物ではありませんが、機種変更する場合は、au ID、docomo ID、My SoftBank あたりの登録メールアドレス(登録電話番号)と、パスワードは、確認しておいた方が良いです

まとめ:必要なもの総合

とりあえず、先にまとめておくと、各キャリア・各契約形態を見るに、とりあえず以下を持って行けばなんとかなりそうです。

  • 予約番号・予約確認メール・予約控え系(予約したことの証明書類)
  • お金(現金)(端末代金・契約手数料系)
  • クレジットカード・印鑑・通帳(分割払い・月額支払い用)
  • 本人確認書類の原本(コピーはダメ。主に分割払いの契約用)
  • 現在の端末(下取り・機種変更の人は必須)
  • SIMカード(普通、現在利用中の端末に入っています、機種変更の人は必須)
  • MNP予約番号(MNPの人は必須・MNPじゃない人は完全に不要)
  • 同意書・委任状(未成年・契約者本人ではない場合。自分のスマホでも、契約者が親だったり、夫/妻だったりするケースに注意)

au

  • 印鑑
  • 本人確認書類
  • 支払に必要なもの(クレジットカードなど)
  • お金
  • 現在利用中の端末(下取り・機種変更の場合)
  • MNP予約番号(MNPの場合)

詳細

SoftBank

docomo

詳細

「来店前確認事項」には、必要な持ち物に「*」の2つしか書かれていませんが(しかも片方は委任状)、さらにページを進むと、追加で必要なものが現れます。まじ注意。

その他の準備も忘れずに

データのバックアップ(購入してから、家に帰ってやるのが本当はオススメ)や、データ引き継ぎ用の下準備(Googleアカウントの連携やパスワードの登録など)も忘れずに!!!

コメント(0)

新しいコメントを投稿