情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone 6s:SoftBankで安心保証パック(i)プラス・AppleCare+どっちがいい?と迷ったら

AppleCare+ (2) iPhone 6s (53) iPhone 6s Plus (50) SoftBank (44)

SoftBankでの iPhone 6s 契約時に、保証プランとして、ソフトバンクの「安心保証パックプラス」にするか、Appleの「AppleCare+」にするか、迷う人が多いかと思うので、比較の参考になる情報を紹介しておきます。

安心保証パック(i)プラス

安心保証パック(i)プラスについて、AppleCare+と比較する際のポイントをまとめておきます。

公式ページ:あんしん保証パック(i)プラス | あんしん保証パックサービス | サービス | モバイル | ソフトバンク
規約(PDF):あんしん保証パック(i)プラス会員規約

概要

故障・破損・水濡れ・電池消耗に伴う修理代金の80%を保証してくれます。

全損・盗難・紛失についても、「会員価格」で同一機種か指定機種に機種変更できます。

月額

月額は、650円です(2年間で合計15,600円)。

保証期間

月額を支払い続けている限り、続けることができます(2年制限がない)。

補償内容

AppleStoreによる修理の代金のうち「80%」をソフトバンクが保証してくれます。

※この80%という数値は、iPhone 6s・6s Plus用です。

※割引上限額として、6sは31,000円、6s Plusは、34,000円が設定されています。

80%割引ってどれくらいになるの?

Apple公式修理ページによると、保証対象外修理サービス料金が、iPhone 6sが34,800円、iPhone 6s Plus が 38,800円と定められています。

それらの80%はそれぞれ割引上限額にはならないので、支払額は20%となるはずで、支払金額は6sが「6,960円」、「7,760円」です。

保証を受ける手続き

安心保証パック(i)プラスは、保証の受け方(立替払い&分割返金)が少し特殊です。

まず、AppleStoreで修理をしてもらい、請求書や修理完了報告書を持って、ソフトバンクへ行って、修理代金の還元申請をします。

これが受理されると、毎月の携帯電話代金から、その請求代金分が割り引かれます

なので、保険金が、分割払いされるのが特徴です。

注意:6ヵ月制限

あまり知られていませんが、一度修理代金の還元を受けると、その後6ヶ月間は、保証を受けられなくなります

AppleCare+

対する AppleCare+ はこちらです。

公式ページ(Apple):サポート - AppleCare - iPhone - Apple(日本)
公式ページ(ソフトバンク):AppleCare+ for iPhone | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

概要

AppleCare+ for iPhone に加入すると、修理保証とテクニカルサポートが iPhone の購入日から2年間に延長されます。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus の場合は1回につき7,800円、iPhone 6s と iPhone 6s Plus の場合は1回につき11,800円(税抜)のサービス料で最大2回まで受けることができます※1。 引用元

月額

月額は、666円です。

2年間で15,984円で、これを分割払いしている形です。

この分割払い契約ができるのは、iPhoneの購入と同時にAppleCare+に加入した場合のみです。

購入後に遅れて契約したい場合は、30日以内であれば、AppleStoreやAppleコールセンター契約で契約できます(一括払いのみ)。

保証期間

最大2年間です。

しかし、そもそも加入していなくても1年目は標準で保証が付いており、この保証期間を1年間延長するのがAppleCare+となっています。

補償内容

2年間で最大2回まで、割引価格で修理が受けられます。

そして、修理のサービス料が定額「11,800円*/回」になります(*6s/6s Plusの場合。5c/5s/6/6 Plusは、7,800円/回だったので、大幅値上げ)。

先ほど触れたように、保証無しの修理代金が6sで34,800円、6s Plus で 38,800円なので、かなり割り引かれています。

比較のポイント

私の考える比較のポイントを紹介します。

比較表

細かい部分はそれぞれ確認して欲しいのですが、重要なところを比較するとこうなります。

安心保証パック(i)プラスAppleCare+ for iPhone
保険料(2年)15,600円15,984円
修理代金6s:6,960円(参考)
6s Plus:7,760円(参考)
11,800円(税別)/1回
保証範囲全損・盗難・紛失もカバー修理のみ
保証期間2年以上も可能2年限定
連続修理6カ月間隔が必要可能
保険金の支払い方法携帯料金との相殺修理代金の割引

これを見ると、安心保証パック(i)プラスの「80%をソフトバンクが補助する」というのはわかりにくいですが、先ほどの計算で算出した、6,960円・7,760円、というのは、AppleCare+の11,800円と比較すると、かなり割安です。

支払保険料がほぼ一緒でこれですから、かなり割安です。

回数制限について

ソフトバンクの言う、「AppleCare+は2回だけですが、安心保証パックなら、無制限です!」は、かなり誤解を招きやすいと思います。

まず、期間が無制限であれば、つまり、無制限に契約を続けていれば、確かに、修理回数は無制限です。

では、期間を揃えて、2年間にしてみましょう。AppleCare+は、確かに2年間で2回のみ、保証が使えます。

じゃぁ安心保証パックなら無制限かというと、修理から6ヶ月間は、次の修理ができないという制限により、6カ月おきに壊すという計画的なまでの事故に遭遇した場合で、やっと4回です

これを「非現実的だ」と見れば、年3回が上限でしょう。なので、2年間で機種変更しそうなら、あまり大きな差ではありません

おすすめは…安心保証パック(i)プラス

ソフトバンクの店員の営業トークは好きではありませんが、こうやってまとめてみた結果、私は安心保証パック(i)プラスをオススメします。

迷うのですが、AppleCare+の保証内容がちょっと弱すぎます。そして、保証を適用しても修理代金が1.2万円を超える、というのはちょっと高すぎます。

なんというか、AppleCare+に、あまりうまみがありません。保証を受けるのは面倒ですが。。。

コメント(0)

新しいコメントを投稿