情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Apple IDのパスワードが合ってるはずなのに通らなかった原因

Apple ID (8) iPhone (742) iPhone 6s (53)

Apple ID のパスワードが要求された際に、何度パスワードを入力しても通らない、という問題が起こりました。「忘れたのか?」「入力間違いか?」「パスワード違うのか?」と思ったのですが、よくよく考えると、「原因はあれか!!!」となりました。その発見について。iPhone 6s にて遭遇。

Apple ID のパスワードが違うと言われる

iPhone 6s を一度初期化するために、初期化の手順を進めたところ、最後の最後のところで、Apple ID のパスワードを要求されました。

ここで、何度正しいパスワードを入力してもエラーになってしまいました

どうやら、パスワードが間違っているようです

※実はこのとき正確には「パスワードが間違っています」と表示されるわけではないが、失敗している。

原因

ここで、もしかして、と思いました。

そのもしかしてとは、「機内モードにしていた」ことです。

Apple IDのパスワードを検証するのに、通信しないとは思えなかったのです。

Apple IDのパスワードが正しいかをちゃんと検証するためには、Appleのサーバと通信する必要があります。

機内モードでは通信ができず、それができないはずなのです。

仮にできるとすれば、端末内部で判定することになりますが、それだとパスワードを変更したのに、ローカルでは古いパスワードでログインに成功してしまうような気がして、そんなことあるかなぁ、と。

解決

で、実際に機内モードを解除したところ、普通にパスワードが通りました

なぜ機内モードだとダメだとか、そういうことを教えてくれないのか…

教訓:Apple IDのパスワードが通らないときは通信環境の確認を

というわけなので、Apple IDのパスワードが合っているはずなのに、ログインできないような場合には、パスワードの確認と合わせて、ちゃんと通信ができる状況なのかも確認してみてください

案外、機内モードだったり圏外だったりなどなどが原因で、パスワードが間違いになっている可能性があります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿