情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iCloudの容量を増やす(必要サイズ調査から容量の購入まで)

iCloud (15) iPhone (750) iPhone 6 Plus (21) iPhone 6s (53) iPhone 6s Plus (50)

iCloudの容量を増やそうとしたときに、どれくらいサイズが必要かを調べてみるところからいろいろしたので、ここに書いておきます。

iCloudの容量がもっと欲しい!

事の発端は、iPhoneでとった写真を全部iCloudにアップロードしたい、と思ったことです。

iPhone 6s Plus にデータを移行したかったのですが、もうクラウドでやりたい、と思ったので。

全写真をアップロードするのに必要なサイズを見積もる

全写真をアップロードするのに必要なサイズを調べてみました。

iPhone 6 Plus (iOS 8.4)で、「設定>一般>使用状況>ストレージを管理」で、アプリの使用サイズが分かるので、ここから「写真とカメラ」を探し(データサイズ順なので、多くの場合、一番上かと思います)、使用中のサイズを見ると、「12.1GB」でした。
icloud-storage-upgrade-photo-size

現在、iCloudに写真は同期されていないので、とりあえず、現在+12.1GBは欲しいです。

iCloudバックアップに必要なサイズを見積もってみる

続いて、「設定>iCloud>容量>ストレージを管理」と進みます。

すると、バックアップに失敗しており8.7 GBの保存容量を追加する必要がありますと表示されました(バックアップ対象から写真を除いている)。
icloud-storage-upgrade-backup-size

よく分からないのですが、このとき、設定ではバックアップ対象に「フォトライブラリ」が含まれており、10.5 GBでした。写真全体なのか何なのか。

だいたいでいいや

まぁとりあえずよく分からなかったので、諦めます。

というのも、「設定>iCloud>容量>さらに容量を購入」と進むと、以下の選択肢が表示されます。

  • 5GB 無料
  • 50GB 月額130円
  • 200GB 月額400円
  • 1TB 月額1,300円

iCloud ストレージのアップグレード

このデバイス上の重要なデータは、写真、書類、連絡先などを含め iCloud に保存されるため、デバイスを紛失してもデータを失うことはありません。

現在のプラン:
5GB 無料

アップグレードの選択
新しいプランを選択して「購入する」をタップすると、下記の金額の請求がただちに発生し、また、プランを変更又はキャンセルするまで、毎月同じ額の請求が発生します。

50GB 月額¥130
200GB 月額¥400
1TB 月額¥1,300

VAT(付加価値税)は価格にふくまれています。

デバイスから、いつでもキャンセルまたはダウングレードすることができます。返金をご希望の場合は、アップグレード後15日以内にAppleへご連絡ください。部分返金は法律によって定められている地域で可能です。

えっとですね、驚くほど、細かくない料金体系なのです

とりあえず、最小課金が「50GB」なので、10GBだとか20GBだとか程度であれば、あまり調べる必要が無かったわけです、はい。

それにしても、安いですよね。最近価格改定されたと聞いていましたが、それにしても、です。

50GB 月額130円 課金してみる

というわけで、そのまま「50GB」をタップして、「購入する」をタップしました。

パスワードを要求されて→「サインインできませんでした。Apple IDのパスワードが一致しません」→OK→購入する→再入力→「購入手続き中」→「購入完了。現在の iCloudストレージの合計は1TBです」。。。

購入完了
現在の iCloudストレージの合計は1TBです

購入完了
現在の iCloudストレージの合計は1TBです

…パスワード失敗でやり直したときに間違えた???いや、そのまま「購入する」を押したはず。。。ブログにメモっている間に、1TBのところ触ったのか?????

1TBお買い上げ

というわけで、何だったのかの何だったのか、で、上限サイズの1TBをお買い上げすることになりました。

icloud-storage-upgrade-1tb

ただ、それでも月額1,300円なので、思い出したときに、50GBにダウングレードしておきます。。。

夢広がる

ただ、これで、もうありったけをiCloudに突っ込んでみようと思います(前向き)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿