情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iTunesバックアップで「iPhoneのバックアップのロックを解除するために入力したパスワードが間違っていました。やり直してください」が表示されたときのポイント

iPhone (750) iPhone 6 Plus (21) iPhone 6s (53) iPhone 6s Plus (50) iTunes (27)

iPhone 6s Plus に機種変したので、データを移行しようとしたところ、「iPhoneのバックアップのロックを解除するために入力したパスワードが間違っていました。やり直してください」という表示にはまってしまったので、その表示に至る流れと、どうしてはまってしまったのか、のポイントを紹介します。謎です。

「iPhoneのバックアップのロックを解除するために入力したパスワードが間違っていました。やり直してください」エラー

iTunesにiPhoneを接続して、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れました

すると、「iPhoneのバックアップを保護するパスワードを入力します」と表示されるので、新しいパスワードを、2つの入力欄(片方は確認用)に入れて設定しました。

しかし、

iPhoneのバックアップを保護するために入力したパスワードを設定できませんでした。やり直してください。

と表示されてしまいました。

一応閉じてみると、なぜか先ほどの設定画面が再び表示されるのではなく、次のメッセージが表示されました。

iPhoneのバックアップのロックを解除するパスワードを入力します

これを見て、さっき入れたのをもう一度入れれば良いのかな、と思い入力したのですが、

iPhoneのバックアップのロックを解除するために入力したパスワードが間違っていました。やり直してください

と表示されてしまいました。

これ以降、繰り返しパスワードを入力してもダメで、Apple IDのパスワードを入力してもダメで、この「iPhoneのバックアップのロックを解除するために入力したパスワードが間違っていました。やり直してください」がループするだけになってしまいました。

全く違うパスワードが通る

その後、全く違うパスワードを入力していて、通りました

以前そのiPhoneをバックアップしたときのパスワード?

パソコンは新調したWindows 10で、このPCで、iPhoneをバックアップしたことはありませんでした

その状態で、新しいパスワードを設定する画面が表示されたので、「iTunesに対して紐付くパスワード」という認識がありました。

なので、このiTunesに入力したことのあるパスワードは、直前に入れた新しいパスワードのみ、なのです。

しかし、今回の経緯を考えると、「失敗した」と表示されたのは、以前、そのiPhoneを別のPCでバックアップしたことがあって、そのバックアップしたときのパスワードをiPhone側が覚えていて、それと不一致だったから拒絶されたのではないかと思われます。

それなら、そう聞けよ、もしくは、始めから聞くなよ、と思うのですが、この「パスワードの新規作成画面」が、エラーのループの前に挟まっていたことで、新しく設定した(つもりになっていた)パスワードを何度も繰り返し試すはめになってしまいました。

別のパスワードを試してみて!

というわけなので、その場で入力した新しいパスワードにとらわれず、他のパスワードを試してみてください

※おそらく、そのiPhoneを以前どこかでバックアップしたときのパスワードで行けるのでは無いかと思うのですが、それは定かではありません。

コメント(1)

  1. sh1ge
    2015年9月27日(日) 21:48

    iTunesの環境設定の中のでデバイスタブの
    デバイスのバックアップに以前の
    鍵マーク付のバックアップファイル
    がある為にその様な現象が起こると思います。
    そのバックアップを削除したら
    スムーズに作業がすすむのではないかな

新しいコメントを投稿