情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ツイートボタンのデザイン変更で「このページがツイートされた回数」バルーンが削除

Twitter (96)

Twitter社から、あまり話題になることなく、ひっそりとツイートボタンのデザイン変更が発表されています。

純粋な見た目の変更だけでなく、見た目の変更以上に「ツイートされた回数」の表示が削除される、という大きな変更があるようなので、紹介します。

※「Twitter:ツイート数取得API『count.json』提供終了のお知らせ」で「おまけ」的に登場した話を、もうちょっと一般の人向けに書いたものです。

デザイン変更の内容

デザイン変更については、「A new design for Tweet and follow buttons - Announcements - Twitter Developers」で発表されています。

↓新デザインのボタンがこれです
twitter-new-design-tweet-button-new-design

今時っぽくて好きです。変更するのが遅いくらいです。

「このページがツイートされた回数」バルーンが削除

ただ、この画像だけを見ても分からないのですが、この発表ページには、次のように書かれています。

We are simplifying the Tweet button by removing the share counter displayed alongside the button 引用元

ボタンの隣に表示されていたツイート回数の表示を止めて、シンプルにしました

そして、ちゃんと「ツイート数を表示するオプションを使えなくするよ」と、念を押しています。

ツイートボタンが表示されているサイトから数字が消える

ツイートボタンの隣に表示されていたツイート数が、そこらじゅうのサイトから消えることが発表されたわけです!!!

※↓この部分が消える twitter-count-json-shut-down-current-button-design

マジかよ、って感じです。

どれくらいツイートされているかわからない

これにより、ツイートする前に、このページがどれくらいツイートされているのか、が分からなくなります(今まで表示されていた場合)。

なので、「このページ、すごいツイートされてるな、盛り上がってるな」とか、「なんか1ツイートだけって、寂しいページだな」という感想を持つことも、できなくなります。

個人的に、意識せず結構使っていた機能なので、残念です。

仕事が増える

Tweetボタン、Google+ボタン、Facebookボタン…これらを並べて表示しているサイト、特に横に並べているサイトは、このデザイン変更で、微調整が必要になるかと思います

ボタンたち、大きさが揃っていないので、ちゃんと揃って並んでいるように見せるの、結構面倒なんですよね…

というわけで、この変更によって、ツイートボタンを設置している、いろーんなウェブサイト制作者の仕事が増えるわけです

来月から

今、9月28日ですが、この変更は、来月、ということになっています。

ツイート数の表示を前提にしているサイトは、大きな変更が必要かと思うので、急いで対応を考えておいてください。。。

「Twitterボタンのデザインが変わった!」

そして、「見るだけ」「押すだけ」のユーザーの方々は、ツイートボタンのデザインが、そこら中でガラッと変わるのを、楽しみに待ちましょう

コメント(0)

新しいコメントを投稿