情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone 6s:各社の料金計算ページとおすすめページ

au (44) docomo (99) iPhone (750) iPhone 6s (53) iPhone 6s Plus (50) SoftBank (44)

docomo・au・SoftBank各社の iPhone 6s の月額料金(基本使用料・本体代金など)を見積もるために用意されている、料金シミュレーションページを紹介します。

とりあえず、docomoの公式料金シミュレーションは、「かんたん」と名前が付いていますが、さっぱり「簡単」ではないことに加え、サイト内をぐるぐる巡る迷子状態になりやすいヒドイ作りなので、気をつけてください

au

auでの、料金の調べ方について。

料金シミュレーター

auのiPhone 6s / 6s Plus 用の料金シミュレーターはこちらです。

iphone-6s-simulation-docomo-au-softbank-au

使い方の注意

上から順番に、容量や、契約方法、料金プラン、データ定額、割引、オプションなどを選択していくだけで、月額料金が分かります。また、下取りの設定もできます。

各社の中でも、使いやすいシミュレーターです。何も、余計なことをすることはないのです。

SoftBank

SoftBankの場合。

月々のお支払額シミュレーター

SoftBankの場合は、次のページから、月額料金を見積もることが可能です。

iphone-6s-simulation-docomo-au-softbank-softbank

使い方の注意

こちらは、シミュレーター自体はauより使いやすいくらいですが、このシミュレーターの画面は、先ほどリンクしたページのだいぶ下方にあり、かなりスクロールする必要があります。どうしてかというと、肝心のシミュレーターまで、割引やキャンペーンの宣伝が並んでいるからです。

そのあたりがちょっとわかりにくいのですが、普通に無視してシミュレータまでスクロールすればOKです。

docomo

docomoでの、料金の調べ方を紹介します。

かんたんシミュレーション

docomoのiPhone 6s / 6s Plus の公式料金シミュレーションがこちらです。

iphone-6s-simulation-docomo-au-softbank-docomo

使い方の注意

ポイントは、まず最初に、最初に「家族でご利用の場合」と「ひとりでご利用の場合」を選択して、「ドコモ光」を含まない選択肢を選ぶことです。

iPhone 6sのページから料金シミュレーションのページに誘導されるとこのページが表示されるのですが、入力内容が分かりにくく、そもそも「ドコモの光」という、固定インターネット回線のセットが最初から選択済みのため、わざわざそれをハズす必要があるという、不親切・迷惑設計になっています。

さらには、「機種変更」をしたい人にとっては、「新規」と「現在ご利用」のどちらに入力すれば良いのかが、見た目的にもわかりにくくなっています。

非公式シミュレーション

というわけで、docomoに関しては http://mobilelaby.com/blog-entry-iphone-6s-6s-plus-simulation.html の非公式シミュレーションを使うのがおすすめです。

非公式なので、古くなる恐れがありますが、あたりを付けるという意味では、公式より圧倒的に便利です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿