情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

マイナンバー制度の問い合わせ電話番号に実際に電話してみた結果つながらなかった話

マイナンバー (11) 電話 (3)

マイナンバー制度についてよくわからないところがあって、問い合わせ窓口の電話番号に電話してみました。そのときの話について。まぁ、ひと言で結果を言っておくと、何度か電話をして、自分の時間の余裕の間に、つなげることができませんでした。もうちょっと時間があれば。

マイナンバー制度の問い合わせ先電話番号

マイナンバー制度について問い合わせができる、公式の電話受付が開設されています。

マイナンバー制度のお問い合わせは
0570-20-0178 (全国共通ナビダイヤル)
平日 9:30~22:00
土日祝 9:30~17:30 (年末年始12月29日~1月3日を除く)

※ナビダイヤルは通話料がかかります。
※外国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)は0570-20-0291におかけください。
※中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応については、平日9:30~20:00、土日祝9:30~17:30となります。
※一部IP電話等で上記ダイヤルに繫がらない場合は、050-3816-9405におかけください。

参考:マイナンバー社会保障・税番号制度

料金

問い合わせ自体は無料です。

ただし、フリーダイヤルではない(ナビダイヤルを利用する)ため、時間ごとに料金が取られます

最初に通話料金のアナウンスが流れ、「20秒ごとに10円」だそうです。

電話の流れ

ナビダイヤルに電話をすると、料金の説明が流れた後、税理士など「士業の人」は「1」を、「個人の人」は「2」をダイヤルするように指示されます。

途中に押しても全然OKなので、もうさっさと「2」を押してしまうことをオススメします。

すると、個人用の受付への接続が始まるのですが・・・

つながらない

とりあえず実際に電話をしてみると、つながらないうちに、次の予定になってしまい、問い合わせそのものを断念しました。

電話をしたのは、平日の19時頃です。

電話の結果、先ほどの「2」を押した後、次のパターンに分岐しました。

「大変申し訳ありませんが、只今大変回線が混み合っております。しばらく経ってからお掛け直しください。」

まず、何度かこちらのパターンのアナウンスが流れました。

大変申し訳ありませんが、只今大変回線が混み合っております。しばらく経ってからお掛け直しください。

このアナウンスが流れ終わると、通話が終了しました

というわけで、ナビダイヤルの待機できる回線数の上限を超えるほどの順番待ちになっているようです。

「順番におつなぎしておりますので、しばらくお待ちください」

ちょうど最後、次のパターンになり、順番待ちになることができました。

順番におつなぎしておりますので、しばらくお待ちください

しかし、それを待っている間に時間切れとなってしまったのですが、20秒ごとに10円を払っていれば、そのうちつながるのではなかったかな、と思います。

つながりにくいので注意

というわけで、マイナンバーについて気になる人が特に多い現状、どうしてもコールセンターにはつながりにくいようでした。

そのため、聞きたいことは早めに、というのがおすすめです。いざというときに聞こうとすると、おそらくそれは多くの人にとっていざというとき、であり、なかなか聞けないことになりかねませんので。

無料ではないので注意

また、通話料は無料ではないため、あらかじめ質問したい事項を用意しておいて、はっきりと伝えられるようにしておいた方がよさそうです(といっても、今回つなぐことができませんでしたが;)

コメント(0)

新しいコメントを投稿