情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone 6s:「ツイートを送信できません(Twitterに接続できなかったため)」エラーの理由と対策

iPhone (752) Twitter (97)

機種変&データ移行をした後の iPhone 6s Plus から、 Safariブラウザのシェアボタンを使ってツイートしようとしたところ、「ツイートを送信できません」というエラーになりました。理由に関して「Twitterに接続できなかったため」と表示されたのですが、通信に問題があるわけではありませんでした。この原因と対策を書いておきます。

ツイートを送信できません

Safariのシェアボタンを使って「Twitter」を選択して、ツイート本文と使用するアカウントを選択してツイートしようとすると、次のエラーが表示されました。

ツイートを送信できません
Twitterに接続できなかったため、ツイート"○○○○○○○○"は送信できません。

「やり直す」ボタンをタップしても、Tweetできません。

原因

原因は、Twitterアカウントのパスワードがおかしくなっていた(消えていた)ことでした。

データの復元時に、パスワードのデータが移行されなかったようです。

対策

まず、「設定」アプリを開いて、「Twitter」を選択します

そして、ツイートできなかったアカウント名をタップします。

すると、次のメッセージが表示されます。

"@did2memo"
ユーザ名またはパスワードが
正しくありません

これを「OK」で閉じると、「パスワード」の部分が「必須」となっています。つまり、パスワードが未入力の状態です。

ここで、パスワードを入力してください。

入力したら、「完了」をタップします。

設定画面が終わると、設定完了です。

この設定を済ませてから、もう一度Safariに移動すると、ツイートができるようになっているはずです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿