情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「国税(ぜい)調査」と間違えて覚えている人が多い?

国勢調査 (3)

当ブログへの検索流入キーワードに「国税調査」という言葉が多数含まれていることが分かりました。「え、もしかして…?」と思い調べてみると「国勢調査」のことを「国税調査」だと思っている人がとても多いことに気が付きました。気になるので、ここに書いておきます。

「国【税(ぜい)】調査」ではなくて、「国【勢(せい)】調査」です! 税金関連の調査だと思われているのでしょうか。。。ちなみに管轄は「総務省統計局」です。国税局・国税局ではありません。

「国【税】調査」が検索キーワードに使われている

Google Analytics で、昨日1日の検索キーワードをチェックすると、「国勢調査」を使っている人が「119件」、「国税調査」が「18件」と、「18件/137件」と、1割以上が間違いとなっていました

kokusei-2015-kokuzei-search-words

Twitterを検索してみる

試しに、Twitterを「国【税】調査」でTwitterを検索してみると、ご覧の通り。

24時間以内のツイートから抜粋してなお、これだけたくさんあります。

もちろん、「国勢調査」のほうが多数派であることは、言うまでもありませんが。

TVCMもしているのに

テレビCMもしていたのに、こんな具合だとは…ってまぁ、似てますし、「国税」という言葉もそれなりに聞く言葉ですし。

入力ミス?

フリック(濁点が別ボタン)・キーボード(ローマ字)では、まずこの打ち間違いはしないので、入力ミスというわけではなさそうです。

ケータイの入力でも「セ」→「ゼ」は遠いですし…(遠い記憶…)。

国勢調査を出していない人は

今の時期だと、提出締め切りが過ぎたことを気にしている人が多いようです。

国勢調査を出していない人は、期限を過ぎている現在でも受け付けてくれるので、急いで提出しましょう。詳しくは→「国勢調査の締め切りが過ぎて未提出の場合の対処法は?聞いてみた

コメント(0)

新しいコメントを投稿