情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone「iTunes 使用許諾契約書が更新されました」が表示される場合は

App Store (3) iOS (65) iOS 9 (30) iPhone (750) iPhone-利用規約 (1) iTunes (27)

iPhoneでアプリをダウンロードしたり、アップデートしようとしたときに「iTunes 使用許諾契約書が更新されました」が表示されて、困っている人が居るようなので、それが表示されたときの対処法を紹介しておきます。2015年10月22日現在、このメッセージがiPhoneの全ユーザーに表示されるようになっています。

※iOS10リリース日である9月14日3:25ごろより、「iTunes使用許諾契約書が更新されました」の表示が無限ループする問題が発生している模様です。詳細はこちら

「iTunes 使用許諾契約書が更新されました」メッセージ

iPhoneで、アプリをダウンロードしたり、アップデートしたりしようと AppStore を使おうとすると、次のメッセージがポップアップ表示されます。

iphone-itunes-terms-update-message

iTunes 使用許諾契約書が更新されました

続けるには利用規約をお読みの上、同意いただく必要があります

これを見て、何か操作を間違えてしまったのではないかと思うかもしれません。

全員に表示される

しかし、このメッセージは、iPhoneユーザー全員に表示されているものなので、心配ありません

作業手順

これが表示されたら、まず「OK」をタップしてください。

続けて、「iTunes Store 利用規約が変更されました」という画面が表示されます。

そうしたら、利用規約を読んで「同意する」をタップしてください。

すると、「iTunes Store 利用規約を読み、同意しますか?」と確認画面が表示されるので、「同意する」をタップしてください。

これで、アプリのアップデート前であれば、「今すぐダウンロード」というポップアップが表示されて、ダウンロードがただちに始まります。

怖がる必要は無い

このメッセージが出て、同意したら、iPhoneが更新されてしまって、データが消えたりするのではないかと心配したり、この利用規約が出たのは、なにかマズい操作をしてしまったから、それこそ乗っ取られて勝手に操作されたからなんじゃないか、と心配する人がいるかもしれませんが、このメッセージは、単に「利用規約が変更になったから、使う前に同意してね」、というだけのメッセージです。

怖がらずに、利用規約への同意作業を進めてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿